ニュース
» 2019年07月23日 18時33分 公開

冒険を終えた勇者のなくしもの? 砂浜に漂着した“朽ちた盾”が想像をかきたてる

鍛冶屋に磨いてもらったら最強の盾になるかもしれない(「ヘラクレスの栄光」脳)。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 近所の海岸を散策していたら、「勇者の盾」らしきものが漂着していた――。そんなロマンにあふれるツイートがTwitterで話題です。写真に見える朽ちたような色合いが、はるか昔の戦いを想像させる。


勇者の盾 「海洋投棄」とみるとよろしくないけれど、絵面がロマンティックなのも事実

 鈴鹿市の海岸に流れ着いた、逆三角形の盾。鳥が羽根を広げた立派な紋章が、高貴な人物に由来する品と思わせます。発見者のつねきち(@shika_no_suke1)さんは「冒険は無事に終わったのだろうか」と、勇者の活躍に思いを馳せました。


勇者の盾 おごそかな紋章が刻まれている

 リプライでは「物語のエピローグっぽくてかっこいい」と、ロマンティックな写真に魅せられる人が続出。「ここからつねきちさんの冒険が始まるんです」「触れると輝きを取り戻して拾った人が勇者になるやつ」「ショッカー基地の残骸」などと、想像をふくらませる人もみられます。

 そもそも、この盾はいったいどこから来たのかも気になるところ。リプライには「同じ物の新品を持っている」との報告も散見され、そこにヒントがありそうです。これについてつねきちさんは、「勇者の功績を讃えて、レプリカが発売されたのかもしれない」といった、粋なコメントを残しています。


画像提供:つねきち(@shika_no_suke1)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.