ニュース
» 2019年07月24日 12時36分 公開

「東京五輪の時に人気が出ていそうな街ランキング」 1位は今も開発が進む「豊洲」

マンション価格もかなり上がっています。

[ねとらぼ]

 2020年7月24日に開幕する東京オリンピックまであと1年。東京都内ではあちこちで再開発が進んでいますが、「東京オリンピック開催時に人気が出ていそうな街(駅)ランキング」をリクルート住まいカンパニーが発表しています。その1位は、湾岸都市開発の先駆け「豊洲」でした。

フォト 現在も開発が進む豊洲(ニュースリリースより

 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)在住者を対象にしたWebアンケートによる「SUUMO住みたい街ランキング2019関東版」の番外編として集計したものです。

 トップ10には、競技会場に近い湾岸エリアから「豊洲」「月島」「勝どき」がランクイン。近年になってタワーマンションが立ち並ぶようになった1位の豊洲は、競技会場が集まる有明にも近く、現在も複数の開発案件が進行中です。

 月島はもんじゃ焼きなどで知られる下町でしたが、タワーマンション街に変貌しつつあります。勝どきもタワーマンションが林立。勝どき〜月島エリアで最大規模となる「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」では、28年度までに地上58階のタワーマンションを含む3棟の高層ビルが建設予定とのことです。

 こうした街では新築分譲マンション価格も上昇。70平方メートル換算で、豊洲では13年から約1400万円、月島は約1000万円、勝どきは2500万円もアップしています。

フォト ランキングの詳細(ニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響