ニュース
» 2019年07月24日 13時30分 公開

AMGグリルの迫力フェイス メルセデス・ベンツ「AMG GLC43」を刷新、欧州で発表 (1/3)

CクラスベースのSUV、395馬力に強化。【写真37枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ドイツのメルセデス・ベンツは7月18日(現地時間)、マイナーチェンジ版の「AMG GLC43 4MATIC」「AMG GLC43 4MATIC クーペ」をヨーロッパで発表しました。

AMG GLC43 4MATIC AMG GLC43 4MATIC(写真:独メルセデス・ベンツ、以下同)

 GLCはメルセデス・ベンツ CクラスをベースにしたSUV(スポーツタイプ多目的車)型車種。ハッチバックモデルとクーペモデルの2パターンがあります。このGLCに、メルセデスAMGによるチューニングを施した高性能仕様モデルがAMG GLCです。AMGモデル専用の新しいパナメリカーナグリルがいかにもな迫力を演出しています。

 パワートレインは3リッターのV型6気筒ツインターボエンジンと9速ATの組み合わせで、最大出力は395馬力(287kW)、最大トルクは53kgf-m(520Nm)に強化。停止状態から時速100キロまで4.9秒で加速するとしています。

AMG GLC43 4MATIC AMG GLC43 4MATIC クーペ
AMG GLC43 4MATIC AMG GLC43 4MATICに搭載するV型6気筒ツインターボエンジン

 インストルメントパネルは、運転席正面に12.3インチのデジタルメーター、中央に10.25インチのタッチディスプレイを装備した先進仕様ながら、カーボン柄のセンターパネルでレーシーな雰囲気を演出します。「ヘイ、メルセデス」と呼びかけて操作できるインフォテインメントシステム「MBUX」も最新バージョンを備えます。

AMG GLC43 4MATIC AMG GLC43 4MATICの内装
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.