ニュース
» 2019年07月24日 16時36分 公開

エアコンは“着る”時代に ソニーが冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET」のクラウドファンディングを開始

涼しい夏にしたい。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 ソニーは7月22日より、インナーウェアに装着するタイプの冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」のクラウドファンディングを開始しました。スマホ経由で温度調節が可能となっており、冷温両対応で夏冬どちらでも使えるようになっています。


画像 冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」

 専用インナーウェアの首元にあるポケットに装着して使用し、シャツ越しに風を送り込むことで温度を調節するというもの。操作はスマホアプリで行い、端末の温度を五段階まで調節可能です。また専用インナーウェアは吸水速乾性を持つポリエステル素材を採用することで快適な着心地を実現したとのこと。S・M・Lの3サイズのほか、カラーはホワイトとベージュの2色を用意しています。


画像 このように専用インナーウェアを着ることで首元にデバイスを装着します

画像 Bluetoothで接続し、端末の温度を五段階で設定可能

 また、「REON POCKET」本体も「ライト」と「スタンダード」の2種類が用意されており、「ライト」では自分で温度を調節するマニュアルモードのみが使用可能となっているのに対し、「スタンダード」では自動で快適な温度を保ってくれるオートモードや、端末本体の風量を調節できる機能、冷温の繰り返しやオフタイマーを自分で設定できるマイモードなどが使用可能となっています。


画像 モバイル機器で積み重ねた技術を投入したとのこと

画像 インナーウェアにデバイスを装着した様子

 「REON POCKET」はソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」で支援を受付中。1万2760円(税込)から出資が可能で、出資者には後日、REON POCKET本体と専用インナーが送られます。なお、インナー1枚分が無料になる早期支援者特典も。期間は8月19日までで、目標金額は6600万円。


画像 専用インナーウェアを広げたところ

画像 素材にも気を使っているそう

(大里ミチル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.