ニュース
» 2019年07月25日 07時00分 公開

雑誌『広告』のリニューアル創刊号が販売価格1円 ものの価値について考える「価値」特集で

680ページの雑誌が1円(税込)です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 博報堂の雑誌『広告』のリニューアル創刊号(Vol.413)が7月24日、販売価格1円(税込)で発売されました。


雑誌 広告 リニューアル 創刊号 1円 ショップ 価格 価値 『広告 Vol.413 特集:価値』(Amazonより)

 ものが溢れるいまの時代に「本当に価値あるものとは何なのか、これから価値あるものをどう生み出していけばいいのか」といった、ものの価値を特集。全680ページで、さまざまな視点から「価値」について考える内容となっています。今回の雑誌の価格も、その“ものの価値”について考える入り口としての「1円」とのこと。

 さらに同誌と連動した特別企画「1円ショップ」をオープン。こちらではリニューアル創刊号をはじめ、「あきたこまち ひと口分」「伊豆の天然水 小さじ1杯」「国語辞典 全24語」など、計11商品を販売しています。なお、同誌はAmazonでは7月24日分は完売となっており、7月25日10時から販売再開予定。


雑誌 広告 リニューアル 創刊号 1円 ショップ 価格 価値 680ページで価格1円(税込)

 またリニューアル創刊記念として、4つのイベントを開催予定。詳細は以下の通りです。

『広告』リニューアル創刊記念イベント概要

第1弾

『暮しの手帖』編集長 澤田康彦 × 『広告』編集長 小野直紀 〜生活をとりまく「価値あるもの」へのまなざし

「一人一人の暮らしがいちばん大切」をコンセプトに、 70余年ていねいで美しい暮らしのあり方を提案し続けてきた『暮しの手帖』。その編集長である澤田康彦氏をゲストに迎え、『広告』編集長の小野とともに生活をとりまく「価値あるもの」について、等身大の視点で探っていきます。

[日時]7月27日14:00〜15:30(13:30開場)

[会場]恵文社一乗寺店(京都府京都市左京区一乗寺払殿町10)

[定員]50人 [入場料]1000円(1ドリンク付き)

[申し込み方法]恵文社一乗寺店の店頭またはウェブサイトより

第2弾

文化人類学者 松村圭一郎 × 『広告』編集長 小野直紀 〜文化人類学は「ものの価値」を再構築できるか

『うしろめたさの人類学』(ミシマ社)や『文化人類学の思考法』(世界思想社)などの著書・編著で知られ、「すべての物事は再構築できる」という “構築人類学”を提唱する文化人類学者・松村圭一郎氏。「ものの価値とその再構築」について『広告』編集長の小野と様々な角度から語り合います。

[日時]7月29日19:00〜20:30(18:30開場)

[会場]青山ブックセンター本店(東京都渋谷区神宮前5丁目53-7)

[定員]50人 [入場料]1500円

[お申し込み]青山ブックセンターの店頭またはウェブサイトより

第3弾

映画監督 塚本晋也 × 『広告』編集長 小野直紀 〜「価値あるもの」を生み出し続けるために

『鉄男』『野火』『斬、』など数々の衝撃作を世に送り出してきた塚本晋也監督。自ら資金を集め、脚本、撮影、出演まで行い、作品づくりに人生をかけ、全精力を注ぐその姿に感銘を受けた『広告』編集長の小野が、“つくり手”としていかに「価値あるもの」を生み出し続けるかを問いかけます。

[日時]7月31日19:00〜20:30(18:30開場)

[会場]無印良品 銀座 6F(東京都中央区銀座3丁目3-5)

[定員]50人 [入場料]1000円(1ドリンク付き)

[お申し込み]無印良品ウェブサイトにて7月16日より申し込み開始

第4弾

アートディレクター 上西祐理 × 編集者 河尻亨一 × 『広告』編集長 小野直紀 〜広告、雑誌、デザインのこれから

今回の『広告』リニューアル創刊号からデザインを担当する電通のアートディレクター上西祐理さんと誌面にて執筆を担当している編集者の河尻亨一さんをゲストに迎え、編集長の小野とともに、「広告、雑誌、デザインのこれから」について語り合います。

[日時]8月6日20:00〜21:30(19:30開場)

[会場]本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F)

[入場料]前売り 1,500円/当日 2,000円 ※ともに別途1ドリンクオーダー

[お申し込み]B&Bウェブサイトより申込み(PeatixもしくはPassMarketにて事前決済)、または店頭申込み ※当日店頭購入・支払の際は当日料金となります


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  6. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  7. /nl/articles/2111/27/news064.jpg お父さんめっちゃパンクだな! SUMIRE、父・浅野忠信の誕生日祝いに幼少期の貴重な2ショットを公開
  8. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  9. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  10. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」