ニュース
» 2019年07月26日 09時00分 公開

スマホで査定してロッカーにポイ 衣類の無人買い取りサービス「ここでCASH」今秋サービス開始

ロッカー設置場所を募集中。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 衣類などの買い取りサービスを運営するベクトルとバンクは、ロッカーを用いたセルフ式無人買い取りサービス「ここでCASH」を発表しました。スマホアプリのカメラ機能で不用品を査定後、ロッカーに入れるだけで取引が完了します。


ここでCASH セルフ式無人買い取りサービス「ここでCASH」

 「ここでCASH」は、古着の宅配買い取りサービス「フクウロ」を運営するベクトルと、即時換金がウリの買い取りアプリ「CASH」を運営するバンクが共同開発したサービス。買い取り窓口として用いるロッカーには、アイクトのクリーニングロッカー「LAGOO(ラグー)」が採用されています。

 取引の流れは以下の通り。アプリ「CASH」を用いて利用者自身が査定を行ったのち、金額に納得できた場合は指定のロッカーに商品を投入。売上金額は換金可能な「CASH」ウォレットとしてアプリ内にたまります。なお、金額の引き落としには別途250円の手数料が発生します。 


ここでCASH 取引の流れ

 すでに実証実験を終了し、2019年秋より随時導入予定。現在はロッカーを設置するフランチャイズ加盟店を募集しています。なおサービス開始時には、上記の取引方法以外に、ロッカーに預けた物品をベクトルが査定する「預かり式無人買い取り」サービスも展開される予定です。


ここでCASH 「ここでCASH」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.