ニュース
» 2019年07月25日 17時12分 公開

BMW怪物クーペの美しきオープン仕様 写真で見る「M8カブリオレ」 (1/3)

流麗なボディーに過激なV8ツインターボ625馬力。【写真46枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ビー・エム・ダブリュー(以下、BMW)は7月24日、最上位オープンモデル「M8 カブリオレ」の受注を開始しました。納車は2019年12月以降予定、価格は2338万円(10%税込、以下同)からです。

M8 カブリオレ M8 カブリオレ(写真:BMW、以下同)

 M8カブリオレは、美麗デザインのモンスタークーペ「M8」(関連記事)をベースにオープン仕様に仕立てた派生モデル。高品質なファブリックを使った多層式ソフトトップを採用し、約15秒で、時速50キロまでならば走行中でもルーフの開閉が可能です。標準モデルに加えて、“よりアグレッシブなスポーツ走行”のために高性能化した「Competition」モデルも用意します。

 エンジンは4.4リッターのV型8気筒ツインターボ。最大出力は600馬力(441kW)、最大トルクは76.4kgf-m(750Nm)。より過激なCompetitionは最大出力を625馬力まで高め、静止時から時速100キロまで3.3秒で加速するブッ飛んだ走行性能を持ちます。路面状況に応じて前輪と後輪の駆動力を最適化する4輪駆動システム「M xDrive」も備えます。

M8 カブリオレ モンスター級の走行性能を持つ

 ボディーサイズは4867(全長)×1907(幅)×1353(高さ)ミリ。価格はM8カブリオレが2338万円、M8カブリオレ Competitionは2541万円。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.