ニュース
» 2019年07月25日 19時03分 公開

FacebookにFTCから約5400億円の制裁金 個人情報保護めぐり

消費者プライバシーに関する50億ドル(約5400億円)の制裁金は過去最大。

[ねとらぼ]

 米連邦取引委員会(FTC)は7月24日(米国時間)、ユーザーの個人情報保護をめぐりFacebookが50億ドル(約5400億円)の制裁金を支払うことで合意したと発表しました。

FTC Facebook 制裁金 最大の制裁金

 FTCは2012年に、「Facebookがユーザーをあざむいて彼らが非公開になっていると思っている情報を共有できるようにしていた」として提訴し、和解の条件として同社に、ユーザーの個人情報やセキュリティについて虚偽の表示をしないよう命じていました。今回の制裁金は、同社がその命令に従っていなかったとして科されたもの。制裁金支払いの他、同社はプライバシーに関する取り組みの再編などにも対応しなければなりません。

 50億ドルという金額は消費者プライバシー侵害に対する企業への制裁金としては過去最大となります。

 Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは大規模な構造改革を行うとコメントしています。

FTC Facebook プライバシー Facebookの新しいプライバシーコンプライアンスシステム
FTC Facebook 和解 FTCとFacebookの和解内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.