ニュース
» 2019年07月26日 15時10分 公開

「パイプユニッシュ」めぐるデマ拡散 配管を傷める?→メーカー「報告は1件もありません」

問題のツイートは削除済み。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 排水パイプの掃除に役立つ「パイプユニッシュ」。ところが、このパイプユニッシュを使うと「配管の劣化が進み、5年で配管総取替になる」とするデマがSNSで拡散されています。

「パイプユニッシュ」めぐるデマ拡散 配管を傷める?→メーカー「報告は1件もありません」 問題のツイート(現在は削除済み/加工はねとらぼ編集部によるもの)


 問題のツイートでは「パイプ○ニッシュ」と商品名を一部伏せながらも、配管業者から聞いた確かな情報として、同製品が配管を傷めるとツイート。さらに「知り合いにお伝えください」として、数百〜数千RTのツイートを連投していました。25日17時時点で、最も拡散されたツイートは8000回以上RTされ、関連ツイートを含めると1万回以上RTされていました。

 そもそも配管にはポリ塩化ビニルなどの腐食に強い素材が使われています。パイプユニッシュを販売するジョンソンに取材したところ、配管はダメになる? との質問に対し「なりません」とキッパリ。「ツイートが拡散された昨日の段階で確認したが、同様のクレームは過去一度もない」と、ツイートの内容を否定しました。

 他のTwitterユーザーからもデマへの注意喚起が呼び掛けられており、また一部報道でも取り上げられたことから、ジョンソン担当者は「炎上も鎮火してきているようなので、デマに対して追加で対応をする予定は特にない」とコメント。


 Twitter上では、「元ツイートの人も悪い業者に騙されたのかもしれない」と、必ずしも悪意を伴ったデマではないかもしれないという意見が多く見られたものの、結果的に誤った情報を拡散させた点では批判を集めていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.