ニュース
» 2019年07月26日 15時10分 公開

「パイプユニッシュ」めぐるデマ拡散 配管を傷める?→メーカー「報告は1件もありません」

問題のツイートは削除済み。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 排水パイプの掃除に役立つ「パイプユニッシュ」。ところが、このパイプユニッシュを使うと「配管の劣化が進み、5年で配管総取替になる」とするデマがSNSで拡散されています。

「パイプユニッシュ」めぐるデマ拡散 配管を傷める?→メーカー「報告は1件もありません」 問題のツイート(現在は削除済み/加工はねとらぼ編集部によるもの)


 問題のツイートでは「パイプ○ニッシュ」と商品名を一部伏せながらも、配管業者から聞いた確かな情報として、同製品が配管を傷めるとツイート。さらに「知り合いにお伝えください」として、数百〜数千RTのツイートを連投していました。25日17時時点で、最も拡散されたツイートは8000回以上RTされ、関連ツイートを含めると1万回以上RTされていました。

 そもそも配管にはポリ塩化ビニルなどの腐食に強い素材が使われています。パイプユニッシュを販売するジョンソンに取材したところ、配管はダメになる? との質問に対し「なりません」とキッパリ。「ツイートが拡散された昨日の段階で確認したが、同様のクレームは過去一度もない」と、ツイートの内容を否定しました。

 他のTwitterユーザーからもデマへの注意喚起が呼び掛けられており、また一部報道でも取り上げられたことから、ジョンソン担当者は「炎上も鎮火してきているようなので、デマに対して追加で対応をする予定は特にない」とコメント。


 Twitter上では、「元ツイートの人も悪い業者に騙されたのかもしれない」と、必ずしも悪意を伴ったデマではないかもしれないという意見が多く見られたものの、結果的に誤った情報を拡散させた点では批判を集めていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む