ニュース
» 2019年07月26日 14時17分 公開

21年卒「インターンシップ人気企業ランキング」 楽天みん就が発表、プログラム充実の企業が上位に

1位のニトリは最大4つの仕事を体験できます。

[ねとらぼ]

 口コミ就職情報サイト「楽天みん就」は7月26日、2021年卒学生を対象に調査した「インターンシップ人気企業ランキング」の結果を発表しました。

フォト ニトリの夏のインターンシップでは「法人事業」「マーケティング戦略」「広告宣伝」「商品開発」を体験できる
フォト 21年卒「インターンシップ人気企業ランキング」(楽天みん就より)

 1位は「ニトリ」。最大4つの仕事を体験できる充実したプログラムが人気を集め、昨年の3位からランクアップしています。昨年1位の2位は「全日本空輸(ANA)」、3位は昨年8位の「日本航空(JAL)」と、航空会社2社が続きました。4位には、20年卒就職人気企業ランキングで1位になった「味の素」が入っています。

 今年新たに8位にランクインした「アロージャパン」は、脱出ゲームを取り入れたユニークな選考プログラムが学生の注目を集めたとのことです。昨年の235位から34位へと急上昇した「三井ホーム」は、志望理由別ランキングでも「プログラムが実際の仕事内容と近い」「企業担当者のイメージが良い」で、それぞれ1位に。楽天みん就は、「実践・体験型かつ独自性のあるプログラムを実施する企業が多く上位にランクインしている」とコメントしています。

 また、三菱UFJ銀行(53位→19位)、三井住友銀行(85位→42位)が30位以上もランクアップ。「昨今低迷が続いていたメガバンクに人気復調の兆しが感じられた」としています。

 今回初めて、IT業界に絞った人気企業ランキングも発表。1位の「ヤフー」を始め、「LINE」(2位)や「楽天」(5位)、「ぐるなび」(9位)と、Webサービス企業4社がトップ10に入りました。楽天みん就によると、4社では職種やテーマごとに分けた体験型インターンシップを実施しており、幅広い層の学生が参加できることが支持を得る理由になったようです。

 調査は4月から6月にかけてインターネットと就職イベント会場でアンケートを行い、2365人から得た回答をまとめました。アンケートは、インターンシップに参加したい企業を5社選び、志望理由として「プログラムが楽しそう」、「プログラムが実際の仕事内容と近い」「プログラムの難易度が高く成長できそう」などからあてはまるものを選ぶ形式で実施しました。

フォト 21年卒「IT業界インターンシップ人気企業ランキング」(楽天みん就より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.