ニュース
» 2019年07月26日 21時00分 公開

「H×H」ゴンやキルアの声に誰でもなれる!? リアルタイム音声変換技術が日テレ「超汐留パラダイス」に登場

「HUNTER×HUNTER」のPRブースで体験できます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 東京大学とDMMが共同開発した「リアルタイム音声変換技術」が、日本テレビのイベント「超汐留パラダイス」(7月26日〜8月25日/汐留・日本テレビ)の「HUNTER×HUNTER」PRブースに登場しました。参加者は、自分の声をゴンたちの声に変換してしゃべれるアフレコ体験ができます。


イメージ

 同技術は、機械学習を用いて、話者の声を特定の人の声へリアルタイムに変換する技術。独自の変換処理で変換時の遅延を約50ミリ秒まで抑え、人間が音声遅延を認識しないレベルを実現したそうです(今回の出展時では、音響機器の影響で遅延が発生するとのこと)。また、音声変換部分のシステムは、一般的なノートPCでも動作が可能なまでの軽量化に成功したとのことです。


システム 元の声の「高さ」「声色」「かすれ具合」を分析し、機械学習のデータをもとに特定の人の声へ変換・再構成する

 DMMは今回の取り組みを皮切りに、同技術をエンターテイメントをはじめとするさまざまな用途で展開するとコメントしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.