ニュース
» 2019年07月27日 08時00分 公開

ニュージーランドの寿司屋にペンギン2匹が侵入 警察が駆け付け無事保護される

お寿司の匂いにひかれたのかな?

[k村,ねとらぼ]

 ニュージーランドのお寿司屋さんにペンギン2匹が侵入するハプニングが発生しました。なお、ペンギンたちは警察に保護され、すでに安全な場所にリリースされています。



 ニュージーランドの首都、ウェリントンの寿司屋に、ペンギン2匹が侵入したと地元のウェリントン警察が報じました。ペンギン2匹がウェリントン駅近くの寿司屋に侵入したのは7月15日の早朝。同日6時半頃に「寿司屋の中にペンギンがいる」と警察に通報が入り、ウェリントン警察が駆け付けたところ、2匹のBlue Penguin(コガタペンギン)が中にいるのを発見。警察はウェリントン動物園と、Department of Conservation(ニュージーランド自然保護局)に連絡を取り、無事2匹を保護しました。



 2匹は保護されたのち、ウェリントン湾に戻されたとのこと。7月16日の朝には、無事に巣に戻っていることが確認されました。

 ウェリントンでペンギンが目撃されたのは、これが初めてではありません。実は7月14日の夜にも「フェザーストンストリートに1匹のペンギンがいる」と通報があり、保護されて海に戻されたばかり。

 ニュージーランド自然保護局の海洋生物顧問であるGraeme Taylor氏によると、「ペンギンたちは、8月中旬から下旬にかけての産卵期に向けて、巣を作るのに最適な場所を探す。そのためウェリントンの街中にまで繰り出しているようだ」とのこと。「貴重な野生生物の命を守るため、車で海岸近くを通るときはペンギンたちに気を付けてほしい」と呼びかけています。



ALT 人間とペンギンさんが共存する街、すてきです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.