ニュース
» 2019年07月27日 10時30分 公開

登山家コミュニティサイト「ヤマレコ」が長野県周辺の「山岳遭難マップ」を公開 天気や時期ごとの危険箇所が丸わかり

全国の各都道府県警察にも提携を要請する予定。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 登山記録の共有サイト「ヤマレコ」は、長野県警察から提供された遭難情報をまとめた「山岳遭難マップ」を公開しました。


「ヤマレコ」山岳遭難マップ 長野県周辺の「山岳遭難マップ」

 「山岳遭難マップ」では、長野県警察が2017年度に取りまとめた山岳遭難のデータを元に印を表示し、発生箇所、性別、年代、遭難原因などの詳細が確認できます。遭難データは「月」「天気」「原因」ごとに検索も可能です。

 本情報を公開した「ヤマレコ」は、登山情報や思い出を共有するコミュニティサイト。今回のアップデートより、主機能のひとつである登山計画作成(ヤマプラ)でも「山岳遭難発生地点」が表示されるようになりました。「ヤマプラ」で作成した登山計画書はそのまま登山届として利用できます。


「ヤマレコ」山岳遭難マップ 登山計画作成機能「ヤマプラ」

「ヤマレコ」山岳遭難マップ スマホからも確認できます

 山岳遭難マップは平成30年度以降の情報も順次更新し、地図上にデータを蓄積する予定。併せて「今回の長野県警察との取り組みを起点とし、全国の各都道府県警察とも提携して安全登山に関する情報発信を進めていきたい」としています。


「ヤマレコ」山岳遭難マップ 長野県警察が提供する危険箇所情報

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.