ニュース
» 2019年07月27日 09時00分 公開

昼まで二度寝→昼寝して気付いたら夕方 休日を寝て過ごしてしまう社会人を描いた漫画に哀愁を感じる

これが現実という人もいるようです。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 平日の忙しさのせいで土曜日を寝て過ごして「何だこの人生……」となってしまう社会人を描いた漫画に、鏡を見ているような錯覚を起こす人が続出しています。働きすぎたことのある社会人には、身に覚えがあるのでは?

riko3_ 社畜 休日、寝て起きたらお昼を過ぎていたことがある人もいるのでは?

 土曜日の朝、アラームなしでハッと目が覚めてしまった社会人2年目の主人公。土曜日なのに7時に起きてしまったので、二度寝をしようとまた横になりました。しかしなかなか寝付くことができず、そのままスマホでSNSをチェック。友達は休日を楽しんでいるのに、自分は外出する用事すらないことに寂しさを覚えてしまいます。

riko3_ 社畜 せっかくの休日だし、ということで二度寝したくなる気持ち分かります
riko3_ 社畜 肉体だけでなくメンタルも疲れてますね……

 横になってスマホを見ているうちに眠ってしまい、また起きたときには12時半になっていました。「午前中何もしてない……」とがく然としますが、気を取り直してお昼ごはんを食べることにしました。

riko3_ 社畜 特に休日は時間が経つの早い気がしますね

 お腹がいっぱいになると、また眠気が襲ってきます。ちょっと横になるかとベッドに入ると、いつのまにか睡眠。目が覚めると17時です。そのままスマホで動画サイトのチェックをしていたら、あっという間に夜になっていたのでした。

riko3_ 社畜 土曜日は寝る日と割り切ってしまうという手もあるかもしれない

 平日の仕事の疲れが溜まりすぎていて、土曜日は毎週ベッドの中で過ごしていることに気が付き、「何だこの人生……」と虚無を感じる主人公。この漫画にはそんな虚無に「なんだ私か」「なんで俺の休日知ってるんすか」「歳食うと土日ともそうなる可能性が増えます」など、同意する人からのリプライが多く届いています。みなさん、本当にお疲れさまです……。

 作者はTwitterに漫画を投稿している橋本ゆの(@riko3_)さん。土曜日を寝て過ごす社会人と同じ主人公の『何だこの人生……虚無な日々を送る社会人漫画』を連載中です。

画像提供:橋本ゆの(@riko3_)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.