ニュース
» 2019年07月27日 11時30分 公開

100種類以上がそろう「最中(もなか)皮の専門店」がキュート クマやアザラシにお好みの“あん”を入れて楽しめる

老舗菓子種(かしだね)メーカーの「加賀種」が運営。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 クマや招き猫、まんまるのアザラシなど、かわいらしいデザインのそろった“最中(もなか)皮の専門店”、「たねらく」が注目を集めています。目に楽しい皮に好みの“あん”を詰めて食べられるとか、とてもステキな予感。


最中の皮

最中の皮 この多彩なデザインが全て最中の皮

最中の皮 投稿主が推すクマさん

最中の皮 コロコロしたアザラシもかわいい

 100種類以上もの最中の皮を、最小100枚から注文できるオンラインショップ。価格帯はおよそ2000〜3000円となっています。ラインアップにはアンコや包装紙も。あわせて購入し、パリパリの最中を楽しめる贈り物にするのもよさそうです。


最中の皮 カラフルな5色セットも

最中の皮 アンコも取り扱っています

 運営元は明治10年(1877年)創業の加賀種。最中や水飴などを幅広く手がける菓子種(かしだね)メーカーです。全国の和菓子店へ最中皮を卸しており、オリジナルの皮を金型から作るといった注文も受け付けています。


最中の皮 和菓子屋の製品デザインから包装紙まで請け負っている

 たねらくで販売されている皮は、現在約120種類。加賀種の業務や金型の試作で生まれた皮も扱っているため、実際にどこかのお店で見かけるような皮が選べることもあるそうです。

 同サイトはTwitterユーザーの「かわいいは鈍器」(arekorekawaii)さんのツイートから広く知られることに。あんこだけでなく、アイスや果物、ポテトサラダやスモークサーモンと合わせるなど、さまざまな食べ方が提案されています。


協力:かわいいは鈍器(arekorekawaii)さん/加賀種


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」