ニュース
» 2019年07月27日 14時00分 公開

世界の人気1位のテーマパークは米「アイランズ・オブ・アドベンチャー」 日本ではUSJが3連覇

行ってみたい。

[ねとらぼ]
テーマパーク 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

 旅行者の口コミ評価をもとにしたトラベラーズチョイスアワード「世界の人気テーマパーク2019」をトリップアドバイザーが発表した。

テーマパーク 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

 6回目の発表となる今回、日本では2018年と同様に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が3年連続で1位に、続いて「東京ディズニーシー」が2位、「東京ディズニーランド」が3位に選ばれた。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は世界で25位、アジアで3位にランクインしている。

 口コミからは「映像技術を駆使したアトラクションが多く、迫力があり、とても凄かった」「ここにいくと、異空間、映画の世界に引き込まれる」とコンテンツのクオリティーの高さを評価する声が多かった。

 なお、2018年は7位だった「東京ワンピースタワー」が順位を伸ばし4位に、10位には三重県志摩市にある「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」が初登場している。

「日本のテーマパークランキング2019 トップ10」(※カッコ内は2018年順位。「初」は2019年初登場)

  • 1位(1):ユニバーサル・スタジオ・ジャパン/大阪府大阪市
  • 2位(2):東京ディズニーシー/千葉県浦安市
  • 3位(3):東京ディズニーランド/千葉県浦安市
  • 4位(7):東京ワンピースタワー/東京都港区
  • 5位(6):富士急ハイランド/山梨県富士吉田市
  • 6位(4):ナガシマスパーランド/三重県桑名市
  • 7位(8):メガウェブ/東京都江東区
  • 8位(10):江戸ワンダーランド 日光江戸村/栃木県日光市
  • 9位(9):天橋立ビューランド/京都府宮津市
  • 10位「初」:志摩スペイン村 パルケエスパーニャ/三重県志摩


テーマパーク 「アイランズ・オブ・アドベンチャー」

 世界1位に選ばれたのは、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾート内にある「アイランズ・オブ・アドベンチャー」。絶叫系の乗り物が多く、アトラクションが充実しているとして評価された(11位以下はこちらから確認できる)。


「世界のテーマパークランキング2019 トップ10」

  • 1位:アイランズ・オブ・アドベンチャー/アメリカ
  • 2位:マジック・キングダム/アメリカ
  • 3位:ユニバーサル・スタジオ・フロリダ/アメリカ
  • 4位:ディズニー・アニマル・キングダム/アメリカ
  • 5位:ピュイ・デュ・フー/フランス
  • 6位:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド/アメリカ
  • 7位:チボリガーデン/デンマーク
  • 8位:ヨーロッパ・パーク/ドイツ
  • 9位:ザ アイランド イン ピジョン フォージ/アメリカ
  • 10位:シーワールド・オーランド/アメリカ


テーマパーク 「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」

 アジアでは、1位〜5位まで2018年と同じ施設が同じ順位でランクイン。1位となった「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」は、日本では見られないキャラやアトラクションに評価の声が寄せられた。6位のインド、チェンナイの「VGP ユニバーサル・キングダム」は初登場(11位以下はこちらから確認できる)。


「アジアのテーマパークランキング2019 トップ10」

  • 1位:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール/シンガポール
  • 2位:香港ディズニーランド/香港
  • 3位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン/日本
  • 4位:東京ディズニーシー/日本
  • 5位:東京ディズニーランド/日本
  • 6位:ラモジ・フィルム・シティー/インド
  • 7位:VGP ユニバーサル・キングダム/インド
  • 8位:ワンダーラ・アミューズメントパーク/インド
  • 9位:ミキ ファンランド/インドネシア
  • 10位:長隆歓楽世界/中国


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.