ニュース
» 2019年07月27日 21時00分 公開

AI文章生成の新サービス「easy writer」サービス提供開始 2000人以上をインタビューした編集者が経験を元に設計

記者やライターはもちろんビジネスシーンでも活躍してくれそう。

[林美由紀,ねとらぼ]

 Books&Companyは8月1日より、AI文章生成サービス「easy writer」の提供を開始します。「easy writer」は、高性能の音声認識AIを活用し、Web上で音声データをテキストデータに変換するサービス。文字起こしの利用時間は1カ月20時間で、利用料は月額2万円(税別)。編集作業など文字起こし以外のサービスは常時使用可能です。


easy writer01 ウェブ上で音声データをテキストデータに変換するサービス「easy writer」


 2000人以上をインタビューした編集者が経験を元に設計したしたという「easy writer」では、インタビューや会議などで使える音声同時入力、ボイスレコーダーで録音した音声データのテキスト変換、句読点の自動付与、文章の切れ目での強制改行、変換したデータファイルのアップロードと共有やMicrosoft Wordへのエクスポートなどの機能を利用することができます。


easy writer02 easy writerの操作画面

 ボイスレコーダーに録音した音声を文字に起こしたり、文章を作成する手間を省き、記者やライター、速記者はもちろん、議事録や打ち合わせ記録の作成など幅広くビジネスシーンでも活用が期待できますね。

 インターネットテレビのニュースチャンネルなどでは、リアルタイムAI字幕なども導入されていますが、まだ変換の精度がいまひとつだったりするので、「easy writer」の精度に期待したいです。漢字圏での画期的なAI文章生成サービスになるでしょうか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.