速報
» 2019年07月30日 12時00分 公開

流し撮りの成功率を上げる方法(1)「集中する」レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(6)(1/3 ページ)

撮れれば快感! 前編は原点に立ち返って「集中する」具体的な方法を紹介します。

[奥川浩彦,ねとらぼ]

 前回、『撮れたら「カ・イ・カ・ン」 プロ直伝「サーキット流し撮り」テクニック』を掲載しましたが、ねとらぼ交通課の皆さんは快感を体験できましたでしょうか。流し撮りに慣れてくると、シャッター速度を遅くしてスピード感の溢れる写真が撮りたくなります。ですが、シャッター速度を遅くすると被写体もブレてしまい、成功率が下がることになります。今回と次回は、では「どうしたら成功率(歩留まり)が上がるか」について考えてみたいと思います。

流し撮り サーキット レース 今回は「流し撮り」の成功率を高める方法を考察

 今回のテーマは「集中する」です。

 筆者が初めてサーキットで撮影をしたのは1982年。37年ほど試行錯誤を続けてきて「流し撮りが絶対に成功する方法はない」と思っていますが、多くの人に効果のありそうな方法を紹介していきましょう。

 次の2枚の写真はシャッター速度1/60秒で撮ったものです。

流し撮り サーキット レース シャッター速度1/60秒で撮影(1920×1280にリサイズ)。ALFA ROMEO、CARRERA、RICHARD MILLEの文字が読める(撮影:奥川浩彦/提供:Car Watch、以下同)
流し撮り サーキット レース 2枚連写したもう1枚は、ブレブレで文字を視認できない

 1枚目はALFA ROMEO、CARRERA、RICHARD MILLEなどの文字が読めますが、2枚目はブレブレです。筆者は今でもブレブレのボツ写真を大量に撮っていますが、昔と比べると成功率は上がったと思っています。

何をもって「成功」とするのか

 まず「成功率」について考えてみましょう。雑誌やインターネットに掲載されている成功写真は、撮影された写真の中の氷山の一角です。その1枚が10回シャッターを切って撮れた1枚なのか、1000回シャッターを切って撮れた1枚なのか、何年も撮り続けてやっと撮れた1枚なのか。それは分かりません。

 流し撮りの成功率には、プロ野球の「打率3割ならば強打者」といったような多くの人が納得する基準はありません。他人が1レースで撮った写真を全部見せてもらう機会はめったにないと思うので、他人との比較も難しいと思われます。また、シャッター速度1/60秒で撮影して、成功率5割に不満の人もいれば、1割で満足の人もいるでしょう。ですので、成功率の基準は自分で設定してしまいましょう。

 加えて、成功か失敗かのしきい値も人それぞれです。筆者の場合、しきい値は撮影の難易度によって変えています。仮にブレに点数を付けて1〜10点で採点したとします。

 シャッター速度1/500秒で撮った10枚のうち10点が8枚、9点が2枚ならば、2枚をボツにします。シャッター速度1/60秒で撮った10枚のうち7点が2枚、残りの8枚が5点以下ならば8枚をボツとします。このように、1/500秒では9点でも失敗ですが、難易度の高い1/60秒では7点でも成功と、しきい値を変化させています。

 と、ここまで書いていて「実際に成功率はどれくらいなんだろう」と自問しました。撮影をしていると「今回は成功率が高い気がする」「今日はダメダメだった」と原因不明の差を感じることがあります。また「鈴鹿のS字1つ目の右ターン、2つ目の左ターン、デグナー2つ目は成功率が高い」と相性のよいコーナーもあります。

 次の3枚の写真は鈴鹿サーキットのS字1つ目、2つ目、デグナー2つ目で撮った写真です。

流し撮り サーキット レース 鈴鹿サーキットS字の1つ目で撮影、シャッター速度は1/125秒
流し撮り サーキット レース 鈴鹿サーキットS字の2つ目で撮影、シャッター速度は1/125秒
流し撮り サーキット レース 鈴鹿サーキットデグナー2つ目で撮影、シャッター速度は1/125秒

 実践では同じ撮影でシャッター速度を何段も変化させることはないので、以前紹介したシャッター速度を1/500秒から1/30秒まで変化させて撮った写真でシャッター速度ごとの成功率を表にしてみました。表はシャッター速度ごとに撮影枚数、成功枚数、成功率(イコール成功枚数/撮影枚数)を表しています。

シャッター速度 撮影枚数 成功枚数 成功率
1/500秒 57 45 79%
1/250秒 59 42 71%
1/125秒 105 54 51%
1/60秒 247 59 24%
1/30秒 120 17 14%

 結果を見ると1/500秒が79%、1/250秒が71%、1/125秒からグッと下がって51%、1/60秒が24%、1/30秒は14%となりました。過去にシャッター速度ごとに成功率を確認したことがないので、この成功率が高いのか低いのかは分かりませんが「まぁこんなものかな」という印象です。撮影場所は富士スピードウェイのGRスープラコーナー(旧レクサス、プリウスコーナー)で、筆者は相性がよいと思っているコーナーです。別の場所で撮れば成功率はもっと下がる気がします。確実に言えるのは、シャッター速度を遅くすると成功率は下がることです。

 ちなみに撮影枚数が異なるのは、成功率を予測して1/500秒と1/250秒は1ラップだけ撮影。1/125秒は2ラップ、1/60秒は4ラップ、1/30秒は2ラップ半くらい撮っているためです。1/30秒はもう少し撮るつもりでしたが、セッション終了間際に約20分に1度コースサイドを周回するメディアシャトルが通ったので撮影を切り上げパドックに戻りました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」