ニュース
» 2019年07月29日 16時06分 公開

ブシロードが株式上場 愛美さん、獣神サンダー・ライガーさんが鐘を打つ

さまざまなコンテンツを展開するブシロードがIPO。

[ねとらぼ]

 アニメやゲーム、プロレスなど様々なコンテンツを手がけるブシロードが7月29日、東証マザーズに新規上場しました。公開価格1890円を16.6%上回る2204円の初値を付け、初日の取引を2138円で終えています。終値ベースの株式時価総額は335億円です。

フォト TCGやアニメ、ゲーム、スポーツまで幅広くコンテンツを展開するブシロード

 2007年にトレーディングカード事業の企業として設立。「ヴァイスシュバルツ」「カードファイト!! ヴァンガード」などのトレーディングカードゲーム(TCG)や「探偵オペラ ミルキィホームズ」「Bang Dream!」(バンドリ!)など、アニメやゲーム、ライブなどメディアミックスで展開しています。また12年には新日本プロレスリングを子会社化し、「新日」人気に再び火を付けた手腕が評価されています。

 2019年7月期の連結業績予想は、売上高が313億円、本業のもうけを示す営業利益は27億円、純利益は17億円。売上高のうち33%をTCG、24%をモバイルオンラインゲームが占めています。有価証券報告書によると、従業員数は252人、平均年齢は30.9歳、平均勤続年数は2.3年、平均年間給与は約460万円となっています。

フォト 初日の株価推移(Yahoo!ファイナンス

 東京証券取引所で行われた上場セレモニーには、プロレスラーの獣神サンダー・ライガーさんや声優の愛美さんが参加し、セレモニー恒例の打鐘を行いました。愛美さんは「打鐘までさせて頂き光栄です。ありがとうございました!」とツイートしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.