ニュース
» 2019年07月30日 16時00分 公開

シリーズ初の“車椅子に乗ったバービー”が日本にも登場 「ファッショニスタ くるまいすつき」

「美の多様性や個性を認めることの大切さ」を目指したシリーズ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 マテル・インターナショナルは、デビュー60周年を迎えた「バービー」から、車椅子に乗ったファッションドール「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」を発売します。「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」では、7月30日から受付開始、8月9日から全国のトイザらス店舗にて発売します。価格は2999円(税別)です。


車いすのバービー01 「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」

 「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」は、シリーズ初となる車椅子に乗ったバービーで、車椅子の専門家の協力のもと、本物の固定式のフレームを用いた車椅子をモデルにデザインされています。アメリカで2019年2月に発表され、世界中で話題となりました。


車いすのバービー02 しっかりした作り

 バービーには、肘・ひざ・足首など全身にジョイントがあり柔軟に関節を動かすことができるので、着せ替えがスムーズにできます。さまざまなポーズを取らせることはもちろん、自然に車椅子に座らせることが可能です。


車いすのバービー03 動かすこともできます

 付属のスロープをドールハウスなどと組み合わせることで、バリアフリーのごっこ遊びを楽しめます。


車いすのバービー04 ピンクのスロープがセット

 バービーといえば、くびれたナイスバディのお人形を思い浮かべると思いますが、近年では肌の色、髪の色、目の色、体形などそれぞれ異なる個性を持ったバービードールを展開しています。「バービー ファッショニスタ」は、その流れによるシリーズで、美の多様性や個性を認めることの大切さを表現するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.