ニュース
» 2019年07月30日 15時30分 公開

JR東、社外向け広報誌の記事で不正 過去のインタビューを無断改変して掲載

過去のインタビュー記事を取材対象者に無断で一部改変して掲載し、取材対象者の写真も加工。

[ねとらぼ]

 JR東日本は7月29日、社外向け広報誌『JR EAST』の掲載記事に不正があったとして休刊を発表しました

JR東の発表

 同誌6月号の特集記事「『質の高いインフラ』の海外展開」で、2013年3月号のインタビュー記事を取材対象者に無断で一部改変して掲載。さらにこのインタビュー記事で取材した浦田秀次郎教授の写真を一部加工し、「国際経済学者 浦野正次」の偽名で掲載しました。

 「浦田教授の名誉を著しく棄損し、多大なご迷惑をおかけしたことについて、心よりお詫び申し上げます。発行側と編集制作側のチェック機能が正常に行われなかったことを深く反省しております」と同社は謝罪。この問題を受けて『JR EAST』は7月号をもって休刊にするとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.