ニュース
» 2019年07月30日 15時45分 公開

「花火撮るのヘタすぎてスカイツリー爆破されたみたいになった」 奇跡の1枚が爆笑を呼ぶ

タイミングっ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 7月27日の隅田川花火大会で、色とりどりの花火を写真に収めようと大勢が奮闘するなか、イヤな方向に奇跡的なショットが撮影されました。東京スカイツリーがーっ!


花火 なんということだ……(画像提供:からしたんさん)

花火 本来撮りたかったであろう絵面(隅田川花火大会公式サイトより)

 「花火撮るのへたくそすぎて……」と写真を投稿したのは、Twitterユーザーのからしたん(@karashitan88)さん。花火の炎と煙が大きく見えるタイミングで撮ったようで、特撮映画の爆発シーンめいた仕上がりになってしまいました。

 投稿は「信じてしまいそう」「不思議とスカイツリーが(破壊されて)曲がっているように見える」などと話題に。加工してビームやゴジラを描き足す人もみられます。なかには「デマに転用されかねない」との指摘も。こうした写真が偶然撮られたことは覚えておいたほうがよさそうです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.