ニュース
» 2019年07月31日 17時09分 公開

吉野家の幻の激辛メニュー「牛キムチクッパ」が復活! ハバネロパウダーもあるぞ

9年ぶりに復活。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 吉野家は7月29日から9月14日の期間限定で「牛キムチクッパ」を販売します。これは2010年に期間限定販売したメニューで、2018年一部地域でテスト販売を実施したところ人気だったため復活させることに。値段は並盛490円、大盛り590円(いずれも税込)で、全国の吉野家にて提供中です。


牛丼 牛キムチクッパ

 「牛キムチクッパ」は、従来の牛丼の具にキムチやナムル・豆腐といったキムチクッパならではの食材をトッピングし提供するもの。無料でハバネロパウダーを追加した「激辛」に変更することも可能なほか、新メニューの豚肉を使った「豚キムチクッパ」も同じく並盛490円、大盛り590円(いずれも税込)で販売するとのことです。


牛丼 豚丼バージョンも

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.