ニュース
» 2019年08月01日 15時00分 公開

爆睡しながら記念撮影をこなすウォンバットや押し寄せるクォッカワラビー 豪パースがモフモフの天国だった (1/3)

撮りまくった動物たちの写真を見てください。

[k村,ねとらぼ]

 自然と近代都市が調和した「世界一美しい街」ともいわれるオーストラリア西部の州、パース。コアラやカンガルーなど、たくさんの動物たちが間近で見られるスポットです。今回、「たくさんの動物たちと触れ合いたい! モフモフしたい!!」という希望を胸に、パースへと行ってきました。


ALT モフモフの天国だ……!


 まずは、こぢんまりとした雰囲気が魅力の「コフヌコアラパーク」へ。こちらはパースで唯一、コアラを抱っこできることで有名な動物園です。朝早い時間なら、ユーカリを食べ歩き回るアクティブなコアラさんたちが見られます。他にもエミューやワラビー、カンガルー、鳥類など、たくさんの動物たちがのびのびと暮らしており、ほとんどの動物たちに餌やりできるのが魅力です。


ALT 寄り添う仲良しさん
ALT 赤ちゃんコアラもいました
ALT 朝イチの時間帯はめちゃアクティブ! この近さでコアラさんとご対面できます
ALT 「何か用?」って言ってそうな気だるいカンガルー
ALT 一般家庭から保護されてきたキバタンたち


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.