ニュース
» 2019年08月01日 19時30分 公開

正反対の陰キャとギャルが美術の授業3時間で恋に落ちる 恋の始まり描く漫画に「かわいい」「ギュンときた」 (1/2)

じっくり見ないと見えてこないこともある。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 陰キャとギャル、正反対と思われる2人が美術の授業を通して恋心を芽生えさせていく漫画『クラスメートの肖像3h』が、青春真っ只中の爽やかさでかわいいです。作者は漫画家の松尾夏生(@mtontk)さん。この作品は「別冊マーガレット」2017年12月号に掲載された松尾さんのデビュー作です。

 クラスメートの肖像画を描きましょうという美術の授業で、ヤンキーギャルのレナコとペアになったのは根暗男子の中屋敷くん。レナコは自分の顔に自信がないのに中屋敷くんはじっくり顔を見て描くので、恥ずかしくて授業に集中できません。中屋敷くんは美術部でたくさん賞を取っていることを2回目の授業で知ったレナコ。真剣に描こうとする彼に対して、前回と違ってメイク増し増しにしてしまったことが恥ずかしくなってきます。

mtontk 肖像画 別冊マーガレット 肖像画を描くことがテーマなのに、あまり顔を見られたくないレナコ

 「レナコの顔って、興味深いよ」と、コンプレックスである顔を中屋敷くんに褒めてもらって、思わずときめいてしまったレナコ。

 どうしたら良いのか分からなくて厚い化粧をして臨んだ授業最終日、中屋敷くんが描いた肖像画は化粧をしたレナコではなくスッピンのレナコでした。スッピンを「かわいいと思って描いてました」という中屋敷くん。骨格を見て描いたというその絵は、顔の表面ではなく中身を見てくれたようにレナコは感じます。レナコは中屋敷くんへの気持ちを恋だと確信し、中屋敷くんもまたストレートに思いをぶつけてくるレナコに引かれたのでした。

mtontk 肖像画 別冊マーガレット 絵を描くためにじっくり観察する中屋敷くんには、レナコの顔はどのように映っているのでしょうか

 陰キャとギャルは一見歩み寄れないように思われますが、お互いにちゃんと向き合えば恋に発展することも。美術の授業を通じて恋をした2人の漫画に読者から「爽やかで可愛い」「中屋敷くんの絵の完成を楽しみにしていたらまさかの展開」「少女漫画みたいなタッチは自分に合わないけどこの話はすごく読みやすくて面白かった」などの声が寄せられています。

 作者の松尾さんは読み切り漫画を収録したマイクロコンテンツ『サッチアガール』を配信中。7月25日には第3弾『ゴリラの惑星、世界動画の朝』が配信されており、8月13日には第4弾『夕方のダンス』が各電子書籍書店で順次配信される予定です。また発売を記念したキャンペーンを9月13日まで実施中。『サッチアガール』1巻〜4巻を読んで<#サッチアガール>で感想ツイートを投稿すると、抽選で松尾さんのサイン色紙が当たります。

『クラスメートの肖像3h』

mtontk 肖像画 別冊マーガレット
mtontk 肖像画 別冊マーガレット
mtontk 肖像画 別冊マーガレット
mtontk 肖像画 別冊マーガレット
mtontk 肖像画 別冊マーガレット
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.