ニュース
» 2019年08月01日 15時20分 公開

ガンダムとジョージアの「コラボデザイン缶」第2弾投下へ 「ニュータイプ」がテーマの新商品も

バタシャム(リック・ドムのパイロット)をフィーチャーするとか、相変わらずラインアップの守備範囲が広い。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」と「機動戦士ガンダム」の、コラボレーション企画の第2弾が発表されました。今回は一年戦争後半の宇宙戦をテーマに、作中のメカをデザインした限定商品が8月末から年末にかけて販売されます。


コラボ缶

 キャンペーン期間を4ステージに区切り、テレビ版のジャブロー攻防戦までを収録した第1弾(関連記事)に続く、第5・第6のステージが始動。8月末から10月までのステージ5では、「宇宙での総力戦!! ソロモンの攻防」をテーマに、スレッガーのGアーマーやドズルのビグ・ザムなど、激戦を思わせる機体やキャラクターが選ばれています。


スレッガードズル ソロモンでの死闘が思い出されるチョイス。なお、コラボデザイン缶はデザインごとに容量が異なり、長いほうは185グラム、短いほうは170グラムとなります(後者は沖縄県では販売されません)

コラボ缶コラボ缶コラボ缶 シャア専用ゲルググ、デミトリーのザクレロ、そしてバタシャムのリック・ドム。バタシャムって誰だ……と思って調べたら、40話「エルメスのララァ」でララァの護衛を任されていながら、「護衛いらなくない?」みたいに後方へ下がってしまったシャアの部下でした

コラボ缶コラボ缶コラボ缶 レビルのマゼランにグレート・デギンと、艦船も充実。憎しみの光に飲まれてしまいそう

 11月に始まるステージ6のテーマは、「勝利は誰の手に!? 最終決戦 ア・バオア・クー」。ジオングとガンダム(ラストシューティング)という、最終決戦を飾る2機が順当に選ばれるなか、舞台となった「ア・バオア・クー」そのものまで収録されたのはなかなかトリッキーでした。


コラボ缶コラボ缶コラボ缶 アムロ、シャア、ララァ、因縁の3人がそろう

コラボ缶コラボ缶 マ・クベのギャンとシャリア・ブルのブラウ・ブロ。テレビ版ベースならではのチョイス

コラボ缶コラボ缶 キシリアのザンジバルとア・バオア・クー。こう並べると、シャアがひょっこり出てきそう

 これに加え、8月19日からはコラボ記念商品「ジョージア ニュータイプ」が全国の自動販売機限定で販売。「ニュータイプ」をテーマに新開発した微糖タイプです。デザインは2種類あり、1つはアムロとセイラ、もう1はシャアとララァを表裏にプリント。2組用意して4人を並べると、劇場版「めぐりあい宇宙編」の名場面を再現できます。


コラボ缶 4人の意識が交錯する、終盤のシーンを再現可能

 第1弾の際、渋谷で稼働したオリジナル自販機も、8月24・25日に幕張メッセで開催される「C3AFA TOKYO 2019」に登場。購入ボタンを押すと、アムロやシャアの名言をとりいれたオリジナルボイスが聞けます。


コラボ缶 セリフは「エメマン、いきまーす!」「勝利のエメマンを君に!」など

(C)創通・サンライズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.