コラム
» 2019年08月02日 10時00分 公開

何で黄色じゃないの? 軽自動車なのに「白ナンバー」の謎

今さら聞けない「特別仕様ナンバープレート」、これ何?

[志田原真俊,ねとらぼ]

 クルマのナンバープレートは通常、自家用の普通車ならば「白」、軽自動車は「黄色」、タクシーやバスなどの事業用は「緑色」です。

 しかしここ最近、街を走るクルマを見て「あのクルマ、軽自動車のはずなのにナンバーが黄色じゃないぞ?」「バスなのに白いナンバーって、アリなの? 何だかおめでたいデザインが入っているのもよく見かけるな」などと疑問に思ったり、驚いたりしたことはありませんか。

ナンバープレート 白色 軽自動車 バス タクシー 上段が通常のナンバープレート、下段が「ラグビーワールドカップ特別仕様」のナンバープレート(画像:国土交通省)

 これは2017年から交付が始まった「特別仕様ナンバープレート」の一種です。2019年のラグビーワールドカップ、そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を記念して作られました。どちらも大会への寄付金を払うと「図柄入り」を、寄付金なしの場合は白地にロゴが入った「図柄なし」デザインの交付が受けられます。

 この特別仕様ナンバープレートは、新車、中古車を購入して交付を受けるときはもちろん、実は既に所持しているクルマのナンバープレートも「これに変更」できます。

「軽だけれど白ナンバー」の特別感

 特別仕様ナンバープレートは、登録車(普通車)も軽自動車も同じデザインなのがキモです。世界的大会を応援したい人はもちろん、この絵柄が気に入ったという人、そしてトータルデザインとして黄色よりも白の方がうちのクルマには似合うから、なんて人にも人気があるようです。

ナンバープレート 白色 軽自動車 バス タクシー 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート。今乗っているクルマのナンバープレートも、申請によって「これに変更」できる(画像:軽自動車検査協会)

 自家用車だけでなく、バスやタクシーなどの事業用車でも特別ナンバープレートを選択できます。この場合はきちんと見分けが付くように緑色の枠が付きます。

ナンバープレート 白色 軽自動車 バス タクシー ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(画像:国土交通省)

 どちらも期間限定での受け付けです。ラグビーワールドカップ仕様は2019年11月末で終了予定。もちろん交付済みのナンバープレートは大会終了後もそのまま使えます。もし通常のナンバープレートに戻す場合や、クルマを廃車にする場合などは、希望すれば穴開け処理をしてもらって特別仕様ナンバーを記念に持っておくこともできるそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.