ニュース
» 2019年08月02日 11時30分 公開

「セミオトコ」まさかの“セミ役”でコメディ俳優としての才能を発揮する山田涼介 「消えてしまいたい」限界女子に笑顔が刺さる(2/2 ページ)

[むらたえりか, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

コメディ俳優としての山田涼介

 主演の山田涼介は、映画「鋼の錬金術師」(2017)やドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」(日本テレビ系/2018)を経て、コメディ俳優としての才能を開花させつつある。

 「鋼の錬金術師」のときには、主人公のエドワード・エルリックのアニメーション的な走り方をしっかりと押さえていた。序盤シーンの走り方ひとつで「これはエドなんだ」と納得させる説得力を作り出していた。

 「もみ消して冬」では、家族に虐げられている三兄弟の末っ子・秀作役を演じた。周囲に振り回される役柄のため、泣いたり落ち込んだり舞い上がったりと百面相を繰り出していた。そのとき、笑える表情なのに「変顔」にはならないのが山田の特性だ。顔がきれいで品があるという理由もあるだろう。さらに山田の表情には、「変顔」のある意味空気を壊して笑わせる爆発力に頼っておらず、相手のアクションを受ける延長線上に表情をつくりだす。

 「セミオトコ」では、山田の説得力と調和がどちらも活きている。

 セミ「しーっ! 夜は鳴いたり大きな声を出す時間じゃないよ。鳴くのは太陽が空にある時間だけ。それが世界のルールさ」

 突然部屋に入ってきた男(セミ)に驚いて声をあげそうになる由香に、セミが「しーっ!」とジェスチャーして見せたとき。また、由香の部屋に楓の樹液であるメープルシロップを見つけ、はしゃぎながら飲むとき。指先をきれいに揃えたり、足先をやたらとパタパタ動かしたり、人間の形をしているけれど人間はしない余計な動きを加えて、異質な者であることを存在で示す。

 セミの登場に驚き、早口でしゃべる由香との掛け合いも良かった。由香が挙動不審になればなるほど、セミの落ち着いた雰囲気とのギャップでおかしさが生まれる。由香のテンションが上がると、セミのほうは絶妙にブレーキを踏む。このバランス感覚が、コメディ俳優としての山田の宝だ。

肯定され慣れていない女性たち

 由香への恩返しに、セミは願いを何でも叶えるという。由香の願いは「『生きてて良いんだよ』って言って、そっと抱きしめてください」だった。セミは、それを叶えた。こどもの頃に呼んでもらいたかった「おかゆ」というあだ名でも呼んでくれる。

 一番初めの願い事がそれって、つらすぎる。でも、それに感動する女性がたくさんいる。普段肯定されずに生きている人がたくさんいるのだ、ということがまた切ない。

 「7日間、7日間一緒にいてもいいですか」とセミは言う。

 由香「なんで7日だけ?」

 セミ「7日だけ? 違います。7日も、です」

 期限付きだという時点でもうすでに切なくなってしまうが、セミの言うとおり「7日も」と自分に言い聞かせて、2日目の放送を待ちたい。

むらたえりか

宮城県出身のライター・編集者・ハロヲタ。

Twitter

たけだあや

イラスト、粘土。京都府出身。

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる