ニュース
» 2019年08月02日 22時40分 公開

「野生のエロ本」最近はめっきり少なく…… 大阪で「野生のエロ本捜索隊」イベント開催へ

あのころのドキドキをもういちど。

[エンジン,ねとらぼ]

 路地裏や公園、川沿い、高架下など、昔はいろいろなところで見かけた「野生のエロ本」。しかし最近ではめっきり目撃例も少なくなり、今や絶滅の危機にさらされているともいわれています(本当か?)。

 そんな「野生のエロ本」を探すイベント「野生のエロ本捜索隊」が8月11日、大阪で行われることになりました。主催は株式会社人間で、1日かけて大阪市内でエロ本を捜索するという大掛かりなイベントです。


エロ本捜索隊 絶滅危惧種のエロ本を探せ(公式サイトより)

 チームは3〜5人を1組とし、大阪市内全域を捜索。発見したエロ本は、発行年や表紙ビジュアル、発行部数などを元にレアリティを算出し、点数が付与されます。最終的な結果は、人間編集部のサイトで後日記事化されるとのこと。なお、見つけたエロ本は記録として写真を撮影、収集は禁止となっています。

 参加を希望する場合は、サイトのフォームFacebookから事前に応募しておく必要があります。参加費は無料。持ち物として、スマホやカメラなど写真を撮影できるもの、帽子や水などの熱中症対策グッズ、虫除けなどが必要とのこと。

 80年代には100万部を超える雑誌も登場するなど全盛期を迎えたエロ本でしたが、インターネットの発展により簡単にエロが手に入る時代が到来。さらに2020年の東京オリンピック開催に伴い、大手コンビニエンスストアからもエロ本は排除されることが決まっており、今や野生うんぬん以前に、「日本からエロ本自体が絶滅しようとしている」とも。果たして今、街で「野生のエロ本」は見つけられるのか……。イベントの詳細は公式サイトでご確認を。


エロ本捜索隊 前代未聞の大冒険が幕を開ける

エロ本捜索隊 株式会社人間では他にもさまざまな企画が進行中(公式HPより)

エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」