ニュース
» 2019年08月03日 09時00分 公開

野生に戻るリハビリ中! ボブキャットの子猫2匹がじゃれあう姿が微笑ましい

2匹の間に入りたい。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 アメリカの「Big Cat Rescue」が、野生に帰すためにリハビリ中のボブキャットの子猫2匹の様子をFacebookで公開しました。

 ボブキャットといえば、ネコ科とはいえオオヤマネコ属の中型獣であるため、大人になれば通常の猫の2〜3倍ほどになります。しかし、小さな子猫の間は見ての通り家猫と決定的な違いがなく、動物に詳しい人でなければ「ちょっと大きめの珍しい柄の子猫だなあ」と気が付かない人もいるほど。

ボブキャット ただの猫

ボブキャット じゃれあう姿がかわいい〜!

 リハビリ中のボブキャットたちの名前はAshとCinder。Ashは男の子で、Cinderは女の子です。2匹はじゃれあったり一緒に昼寝をしたりと、とっても仲良し。あの力強いボブキャットとは思えないほどのかわいらしさです。スタッフによると、AshはCinderを尊敬しており、CinderがAshをいさめると従う様子が見られるとか。お姉ちゃんと弟という感じで、ほほえましいですね。

ボブキャット ボール遊びとかするんだ

ボブキャット 猫用ベッドでおやすみ

ボブキャット 夜中に目が覚めて水を飲む様子も

ボブキャット フェンスの向こうの物音にビビるAshとCinder

 Facebookのコメント欄には、2匹のかわいらしさをたたえる言葉がズラリと並ぶなか、「野生に返すとき、2匹が一緒にいられるのか気になる」という声も。これに対する「Big Cat Rescue」の返信は「一緒に野生に戻すのでしばらくは2匹一緒にいると思います。でも、大人になればそれぞれ別の道を歩み始めるでしょう」とのことでした。いつまでも一緒というわけにはいかないようですが、2匹が野生で元気に暮らす日々も待ち遠しいですね。

春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.