ニュース
» 2019年08月03日 11時25分 公開

【動画あり】FGOリアルイベント「FGO Fes.2019」開幕! 幕張に出現した「ルルハワ」「始皇帝の屋敷」がすごい (1/2)

サバフェスの再限度がすごい(フード&グッズの写真を追加しました)。

[青柳美帆子, 周木翔,ねとらぼ]

 スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」のリアルイベント、「Fate/Grand Order Fes.2019〜カルデアパーク〜」が8月3日〜4日に開催。FGOの世界を体感できるアトラクションや、新規情報などを伝えるステージを楽しめるイベントが開幕しました。

 FGOは2015年夏にスタートしたゲーム。FGO Fesは、2016年から毎年開催している“周年記念イベント”です。今回は幕張メッセ国際展示場4〜7ホールを使い、過去最大規模での開催となっています。抽選によって選ばれた“マスター”たち約2万5000人の来場を見込んでいます(チケット販売数からの見込み)。

FGO Fes.2019 FGO Fes.2019が開幕!

 会場は、大きく分けて7エリア。「カルデアパーク」と描かれた門をくぐると、サーヴァント(ゲームのキャラクター)たちがお出迎え。ステージイベントや来場者参加イベントが行われる「グランドキャッスルステージ」「バトルアリーナ」、ミニゲームが楽しめる「ハロウィン★タウン」、2018年夏イベントが再現された「ルルハワアイランド」、屋敷でのパーティを味わえる「カルデアパレス」、そして物販エリアです。

 会場のあちらこちらに、サーヴァントの大型スタンドが立っています。その数なんと299体です。うち、このイベントのための描き下ろしは39体。普段とは違うサーヴァントの姿に胸がときめきますし、「ゲームに実装してもらいたい……!」と願うところです。

 ゲームを追いかけていた人にうれしいアトラクションのひとつが「ルルハワアイランド」。2018年夏の水着イベントの舞台「ルルハワ」を幕張で再現するというものです。空港、ホテル、ビーチ、同人誌即売会「サバフェス」会場と同人誌が並んでいます。ついつい中を読みたくなりますね(※展示物は手にとってはダメなので注意)。

FGO Fes.2019 ルルハワアイランド
FGO Fes.2019 同人誌会場が……!

 さらに目玉となっているのが、始皇帝の屋敷で開かれるパレスに招待してもらえる――という「カルデアパレス」。始皇帝(声:福山潤さん)録り下ろしボイスで出迎えてもらうと、サーヴァントたちが屋敷で思い思いに楽しんでいる様子が見られます。

 このパレスの中には、“サーヴァントと2人きり”で過ごせる「プレシャスルーム」というコンテンツも。実際に体験してみたのですが、これは恐ろしいコンテンツです。ブースに入るとディスプレイがあり、備え付けのヘッドフォンをはめてスタート。バイノーラルの撮り下ろしフルボイス(約2〜3分)が耳に流れ込んできます。

 プレシャスルームに登場するサーヴァントは、始皇帝、アビゲイル・ウィリアムズ、スカサハ=スカディ、アルジュナ〔オルタ〕、レオナルド・ダ・ヴィンチ、岡田以蔵、葛飾北斎、殺生院キアラの8騎。1体験につき1騎しか体験できないので、最初は一番の推しを選びましょう。私はアルジュナ〔オルタ〕を選び、両耳から流れ込んでくるボイスに「これはやばい……………」となりました。

FGO Fes.2019 カルデアパレス
FGO Fes.2019 始皇帝の屋敷にサーヴァントたちが集います

 会場に来たらぜひ確認してほしいのが、会場の中心にあるメッセージフラッグ。これは例年設置してあるもので、FGOプロジェクトの関係者や来場者がメッセージを書き込めるスペースです。朝8時の段階で見に行くと、武内崇さん、奈須きのこさん、磨伸映一郎さんのコメントが寄せられていました。これから明日まで、どんなコメントが書き加えられていくのかが楽しみですね!

FGO Fes.2019 メッセージフラッグに注目です
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.