ニュース
» 2019年08月04日 09時00分 公開

村を救うために生贄になったら思ってたのと違った 少女と土地神様のゆるふわハートフル漫画にほっこり

生贄を求めてくる神様とかよく聞くけど、もしかしたら中にはこんな神様もいるかもしれない。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 日照り続きで土地神様への生贄に出された少女と、生贄なんて求めていない土地神様がおちゃめすぎる漫画「生贄に捧げられた少女の話」が優しい世界だと話題です。

yanaginga 昔話 信仰 初の生贄に戸惑ってしまう神様

 日照り続きで壊滅寸前になった村を救うために、土地神様への生贄となった少女。おびえる少女の前に人間とは違う形相をした土地神様が現れました。しかし土地神様は「生贄とか初めてだし、どうしようかと思って……」と戸惑っています。

 願いをかなえてもらうには生贄が必要ではないか尋ねると「いや知らんし……」と予想外の返事。しかも土地神様は、生贄を求める神だと思われていることに傷つき、「こんな子ども捧げるとか引くわ……」とドン引きしています。

yanaginga 昔話 信仰
yanaginga 昔話 信仰

 日照りの原因は土地神様が寝坊してしまったため。すぐに雨を降らせた土地神様は、少女に村に戻ってもいいと言うのですが、少女は盛大に送り出してもらったので、気まずくてすぐには帰りづらいのでした。村人、すごくいい人たちだ。

yanaginga 昔話 信仰
yanaginga 昔話 信仰

 今夜は泊まって、翌日村に戻ることになった少女。土地神様が人間の喜びや信仰から力を得ていると知ると、少しでも土地神様のおなかがふくれるようにと「いつも本当にありがとうございます!」と笑顔で感謝。なんて優しい子なんだ……。

yanaginga 昔話 信仰

 村に戻る少女に付き添うため、土地神様は、成長した少女の姿に変身。その姿が亡くなった母親に似ていたため、少女は泣いてしまいます。そんな彼女を土地神様は抱きしめ、膝枕で眠らせます。少女の喜びによって、土地神様は満腹になったのでした。

yanaginga 昔話 信仰
yanaginga 昔話 信仰
yanaginga 昔話 信仰

 「生贄」と聞いて残酷な展開が待っているかと思いきや、とてもかわいくて優しい終わり方に。この漫画には読者から「心が潤いました」「女の子も神様もかわいい」「優しい世界」など、感動したというリプライが寄せられています。

 作者はTwitterに漫画を投稿している矢薙(@yanaginga)さん。ニコニコ静画で「ダークエルフが黒ギャルとして生活する漫画」を始めとした創作漫画を公開しています。

画像提供:矢薙(@yanaginga)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.