ニュース
» 2019年08月05日 16時45分 公開

令和になってもジャガー焼こうぜ 毎年8月4日に行われるネット風物詩「宮田のジャガー炎上祭」が今年も 火付け人SDKの声優も参加

宮田のジャガー、今年も許されなかった。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 8月4日、毎年恒例となっているネット奇祭「宮田のジャガー炎上祭」が開催され、一時はTwitterトレンドの上位に上るなど、大きな注目を集めていました。令和になっても宮田のジャガーは許されなかった。

宮田のジャガー炎上祭 SIREN Twitter ネット 風物詩 今年も火を放たれる宮田のジャガー(画像はTwitterより)

 「宮田のジャガー炎上祭」とは、2003年に発売されたPS2向けホラーゲーム「SIREN」作中のストーリーが元ネタ。ゾンビのように人々を襲う「犬屍人」をおびき寄せるために、少年・須田恭也(通称SDK)くんが医師・宮田司郎が保有する高級自動車メーカー「ジャガー」のクルマに火をつけるのですが、このシナリオが始まるのが8月4日午前7時でした。

 ファンにとっては印象深いシーンであったことから、いつしかタイミングをあわせて「宮田のジャガー炎上」にちなんだイラストなどを投稿するようになり、現在のネット奇祭として広がりをみせるようになりました。

宮田のジャガー炎上祭 SIREN Twitter ネット 風物詩 彼が火をつけた張本人、須田恭也くん(画像はTwitterより)

 今年は新元号「令和」初となる記念すべき回ということもあり、8月4日午前7時ごろから続々と「#宮田のジャガー炎上祭」タグにイラストや動画などが投稿され、一時はTwitterのトレンドにも上る盛況ぶりを見せました。

 人気ゲーム実況者・コジマ店員さんが宮田のジャガーに火をつける瞬間を「ファイヤー!」「わっしょい! わっしょい!」と盛り上げつつ実況したゲームプレイ動画を公開しているほか、炎上するジャガーの周りでマイムマイム、ジャガー生存ルートを求めて消化器を集めまくる宮田などのファンイラストもたくさん投稿されています。

宮田のジャガー炎上祭り SIREN Twitter ネット 風物詩 ホラーゲーム実況を得意とするハイテンション実況者、コジマ店員さんもプレイ動画を投稿。このためにジャガーを燃やしに行ったんかい!

 ジャガーに火を放った須田恭也くんを演じた俳優・篠田 光亮さんも自身のTwitterで祭りに参加。須田になりきって、「だって、あのジャガーはもう…死んでるっぽかったから。」と火をつけた動機を語っています。

 いまや立派なネット風物詩となった「宮田のジャガー炎上祭り」。来年はどんな燃えっぷりを見せてくれるのか楽しみです。

春山優花里

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.