ニュース
» 2019年08月05日 18時00分 公開

そこまでして肉を焼きたいか! バーベキューグリル付きバイクが爆誕、米カスタムメーカーが考案

バイクにアメリカンな改造を。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 いつでもどこでも肉を焼ける! 肉好きにはたまらないバイクを米国オレゴン州に拠点を構えるカスタムバイクショップ「See See Motorcycles」が作り上げました。

グリル付きバイク なんということでしょう。バイクでバーベキューができるのです

 このバーベキューグリル付きバイクは、インディアン・モーターサイクルのサイドカー付きバイク「スプリングフィールドダークホース」がベースになっており、サイドカーに木製ペレットを燃料とするバーベキューグリル「トレガーグリル」を取り付けています。

グリル付きバイク ベースはインディアンのスプリングフィールドダークホース

 グリルには点火を制御するデジタルコントローラーが搭載されており、予熱機能や焼き温度の設定が可能になっています。さらに、Wi-Fiと専用アプリを利用して、スマートフォンから焼き加減をモニターできるというハイテク機能も用意されています。たかが肉、されど肉……肉に対する本気っぷりがすごい。

グリル付きバイク ハイテクなトレガーグリルを取り付けました

 完成したバイクはハーレーの聖地・スタージスで開催されるイベント「Sturgis Motorcycle Rally 2019」に出展して、実際に肉などを調理して会場に集まった人々に性能を披露したそうです。

グリル付きバイク どこでも料理できます

 See See Motorcyclesは、過去にもウラルのバイクにエスプレッソマシンを取り付けてコーヒースタンドに改造するなど、フードトラックならぬ“フードバイク”を作り上げています。

See See Coffee Slayer 過去の作品「See See Coffee Slayer

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む