NECの名機「PC-8001」の「ミニ版」が40周年記念ノートPCに同梱 実機同様にBASICを動かせる

ノートPCのほうも、PC-8001をイメージした配色に仕上げられています。

» 2019年08月05日 16時48分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 NEC初の本格的家庭用コンピュータ「PC-8001」の発売40周年を記念して、ノートPC「LAVIE Pro Mobile」のラインアップに、とてつもなくプレミアムな500台限定パッケージが登場しました。どのくらいプレミアムかというと、PC-8001の実機同様にBASICが動くミニチュア「PasocomMini PC-8001」が付属。PCを買うとマイコンがついてくる!


8001ミニ 実機との比較。幅109.5ミリ、奥行き67ミリと、小さいながらもキートップの印字に至るまで細かく再現されている

 「PasocomMini PC-8001」はPC-8001を4分の1サイズで再現した、いわば「PC-8001ミニ」。USBキーボードを接続し、HDMIからディスプレイへ出力すれば、実機と近い感覚でプログラミングを楽しめます。


付属品 キーボードやHDMIケーブルはプレミアムパッケージに付属。電源用USBケーブルもつきます

 プログラムはSDメモリーカードへ記録。同梱のカードに収録された、「平安京エイリアン」「走れ!スカイライン」「モールアタック」など全16本のゲームでも遊べます。

 本体のノートPCも、PC-8001をイメージした配色の特別なデザイン。1979年当時の「NEC」ロゴを採用するほか、PC-8001の銘版をイメージしたステッカーが付属します。


本体天板 PC-8001のカラーを継承

本体 基本的なスペックは、CPUがi7-8565U、メインメモリーが8GB、ストレージが128GBのSSD。質量は約837G

ロゴ 懐かしいロゴ

 公式サイトでの価格は、最小構成の場合19万9800円(税別)で、発送は9月上旬を予定。「PasocomMini PC-8001」単体での販売はありませんが、LAVIEシリーズ購入者向けのプレゼントキャンペーンが用意されています。

動画が取得できませんでした
NECはPC-8001誕生からの40年を振り返る記念ムービーも公開しています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評