ニュース
» 2019年08月06日 17時00分 公開

ひぇぇ! お値段なんと3億6000万円 【写真で見る】パガーニ史上最高額の怪物マシン「ウアイラ ロードスター BC」 (1/2)

オカネモチ&高級車が集まるペブルビーチ2019で実車を初公開。【写真13枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ・アウトモビリ(以下、パガーニ)が、同社史上最高額とする特別モデル「ウアイラ ロードスター BC」を2019年8月18日に米国カリフォルニアで開催される自動車イベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」で披露すると発表しました。

ウアイラ ロードスター BC ウアイラ ロードスター BC

 ウアイラは、パガーニが「ゾンダ」(関連記事)の後継として、2011年にデビューした車種。2017年にオープン仕様の「ウアイラ ロードスター」も追加しています。

ウアイラ ロードスター BC (参考)「ウアイラ」通常モデル

 今回のウアイラ ロードスター BCは、そのウアイラ ロードスターをより過激にした限定モデルです。限定数は40台。メルセデスAMG製の6リッターのV型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、802馬力(590kW)の最大出力、107kgf-m(1050Nm)以上の最大トルクを発生します。ベースモデルからさらなる軽量化を追求し多結果、コーナリングGは最大1.9Gに到達。レーシングカーに匹敵する怪物クラスの走行性能を持ちます。

 価格は308万5000ユーロ。日本円換算で約3億6000万円超(2019年8月6日時点)です。

ウアイラ ロードスター BC これはすごい迫力……!
ウアイラ ロードスター BC ウアイラ ロードスター BCに搭載するメルセデスAMG製V12ツインターボエンジン

 初公開するペブルビーチ・コンクール・デレガンスは、米国のカリフォルニアで富裕層向けに開催される自動車イベント。2018年開催時はロールス・ロイスが3台の特別車を展示(関連記事)するなど、各メーカーの高級車やブッ飛んだスーパーカーが集まることで知られます。2019年も、ウアイラ ロードスター BCの他にもすごいマシンが参加することでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.