ニュース
» 2019年08月06日 17時00分 公開

ひぇぇ! お値段なんと3億6000万円 【写真で見る】パガーニ史上最高額の怪物マシン「ウアイラ ロードスター BC」(1/2 ページ)

オカネモチ&高級車が集まるペブルビーチ2019で実車を初公開。【写真13枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ・アウトモビリ(以下、パガーニ)が、同社史上最高額とする特別モデル「ウアイラ ロードスター BC」を2019年8月18日に米国カリフォルニアで開催される自動車イベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」で披露すると発表しました。

ウアイラ ロードスター BC ウアイラ ロードスター BC

 ウアイラは、パガーニが「ゾンダ」(関連記事)の後継として、2011年にデビューした車種。2017年にオープン仕様の「ウアイラ ロードスター」も追加しています。

ウアイラ ロードスター BC (参考)「ウアイラ」通常モデル

 今回のウアイラ ロードスター BCは、そのウアイラ ロードスターをより過激にした限定モデルです。限定数は40台。メルセデスAMG製の6リッターのV型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、802馬力(590kW)の最大出力、107kgf-m(1050Nm)以上の最大トルクを発生します。ベースモデルからさらなる軽量化を追求し多結果、コーナリングGは最大1.9Gに到達。レーシングカーに匹敵する怪物クラスの走行性能を持ちます。

 価格は308万5000ユーロ。日本円換算で約3億6000万円超(2019年8月6日時点)です。

ウアイラ ロードスター BC これはすごい迫力……!
ウアイラ ロードスター BC ウアイラ ロードスター BCに搭載するメルセデスAMG製V12ツインターボエンジン

 初公開するペブルビーチ・コンクール・デレガンスは、米国のカリフォルニアで富裕層向けに開催される自動車イベント。2018年開催時はロールス・ロイスが3台の特別車を展示(関連記事)するなど、各メーカーの高級車やブッ飛んだスーパーカーが集まることで知られます。2019年も、ウアイラ ロードスター BCの他にもすごいマシンが参加することでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む