ニュース
» 2019年08月06日 19時20分 公開

ローソンが「プレミアムバスチー」発表! ちょっとぜいたくになったバスチーほか新作3種を一足先に試食してみた

「プレミアムバスチー」「どらもっち」「ぷるシュー」を試食レポート。

[ねとらぼ]

 ローソンは8月20日、オリジナルスイーツ「バスチー バスク風チーズケーキ」の新作「プレミアムバスチー」を発売します。濃厚なバスク風のチーズケーキにさらにパルメザンチーズを加え、ナッツ、クリーム、焦がしカラメルソースをトッピングしたちょっとぜいたくなバスチーです。価格は320円(税込、以下同)。

バスチー新作 プレミアムバスチー

 バスチーは3月26日に発売し、発売3日間で100万個を売り上げ、発売から18週連続でデザートの売上高1位を維持し、累計販売1900万個を突破したヒット商品。新作はトッピングがついて“プレミアム”感があります。

 ねとらぼ編集部は、発売前にプレミアムバスチーを試食してみました。一口食べて印象が強いのが、ナッツの食感と焦がしカラメルソースから来る香ばしさと苦み。もともとバスチーは大人っぽいスイーツですが、プレミアムバスチーはより大人のスイーツになっていました。クリームで高さが出ているので、より高級感も出ています。

バスチー新作 開封!
バスチー新作 ナッツがけっこう存在感あります
バスチー新作 手にもってみるとこれくらいのサイズ
バスチー新作 バスチーはけっこうチーズケーキに厚みがあるのがうれしい
バスチー新作 断面図!

 バスチーよりもややお値段は高いですが、もし支持されるようであればこのシリーズが増えるかも(同じ“プレミアム”なプレミアムロールケーキは、季節ごとのトッピングによるバリエーションが豊かですしね)。個人的には、さわやかな柑橘系やラズベリーなどのトッピングとの相性がよさそうだと感じました。

好評シリーズに新作が続々登場

 ローソンのスイーツはバスチー以降ヒット作が連発。5月7日発売の「どらもっち」シリーズは累計約600万個、6月18日発売の「サクバタ」シリーズも累計300万個を売り上げています。これらのシリーズ新作も8月に登場します。

 20日同日に発売するのは「どらもっち チョコチップ&ホイップ」(180円)。もちもちのどら焼き生地でチョコクリームとホイップクリームとチョコチップを包んでいます。

 また、27日には「サクバタ サクッとバターサンド ベリベリチーズ」(230円)を発売。サクバタシリーズは、サクサクした丸いクッキー生地で厚みのあるバタークリームをサンドするバターサンド。新作はストロベリー・チーズの入ったバタークリームにクランベリーを挟んでいます。

 白玉餅にチョコレートとクリームチーズを練りこんだ「モチーズ もちもち〜ず チョコ」(140円)、シュー生地の中にプリンを入れた「ぷるシュー ぷるるんとしたプリンシュー」(195円)も発売します。

バスチー新作 どらもっち チョコチップ&ホイップ
バスチー新作 サクバタ サクッとバターサンド ベリベリチーズ
バスチー新作 モチーズ もちもち〜ず チョコ
バスチー新作 ぷるシュー ぷるるんとしたプリンシュー

 ねとらぼ編集部はプレミアムバスチーに続いて、どらもっちとぷるシューも試食しました。どらもっちは、「ケーキで作ったどら焼きだ……」が一口目の印象。もちもちの皮の食感と、ロールケーキでのノウハウがつまっていそうな完成度の高い生クリームの相性がよいです。チョコチップは食感を作り出していますが、ちょっと好みは分かれそう。ただこれが180円で食べられるのはお得感のある味です。甘いものが好きな人にオススメ。

バスチー新作 手のひらくらいのサイズです

 最近各所で増えている印象のあるプリンシューですが、ぷるシューは本当にプリンをまるっと中に入れたような味わい。シュー表面にぷるぷるしたカラメルソースがかかっていますが、シューの中にもとろっとしたカラメルソースが入っています。プリン好きな人はぜひ一度は食べてみてほしいスイーツです。

バスチー新作 上のソースはぷるっとした食感
バスチー新作 中にもソースが入っています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.