ニュース
» 2019年08月07日 15時00分 公開

ニャンコの「んっ……!」と我慢する顔がいとおしい 本当は苦手な爪切りをおとなしく耐える猫ちゃん

爪切り自体はおとなしくさせてくれます。

[錆,ねとらぼ]

 爪切りされている間、目が真ん丸になってしまう猫ちゃんがTwitterで注目を集めています。“目は口ほどに物を言う”とはまさにこのこと……!



スパイクとパティ 飼い主さんに抱えられるも目は真ん丸

 ブリティッシュショートヘアの「パティ」ちゃんは、1歳の女の子。以前にも、同居猫で3歳のマンチカン「スパイク」くんとのホラーかわいい動画が話題になった猫ちゃんです。

 爪切りは苦手で、飼い主さん(@spike160714)に抱えられて爪を切られている間、じっとしているものの目が真ん丸になってしまっています。


スパイクとパティ 爪はちゃんと切らせてくれます

スパイクとパティ ちょっとでも逃げられそうだと……

スパイクとパティ 逃走をはかるパティちゃん

 最初はおとなしく爪切りを受け入れているパティちゃんですが、逃げられそうと見るや逃走を図ります。飼い主さんに抱きしめられて落ち着いた後はまたじっと爪切りに耐えていますが、終わったと分かると全身で抵抗し、一目散にいなくなってしまいました。

 Twitterのリプ欄には、パティちゃんの目を真ん丸にして頑張っている様子に「おりこうさん」「考えるのを辞めている」などの声が届いています。


スパイクとパティ 無事に爪切りが終わると……

スパイクとパティ 一目散にいなくなってしまうのでした

 パティちゃんとスパイクくんはとっても仲良し。先日、通院中に不仲になるアクシデントが発生したそうですが、無事仲直りして冷たいベッドで仲良く眠る姿が確認されたそうです。これからも2匹で楽しく暮らしてほしいですね。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」