レビュー
» 2019年08月07日 11時37分 公開

ドラマ「ハイロー ザ・ワースト」治安の悪さのインフレが止まらないよ! 「放火棟」「殺人棟」すごいネーミングの“絶望団地” (1/2)

ハイローお馴染みのトンデモ設定炸裂。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 LDH JAPAN会長・HIRO総合プロデュースによるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新ドラマHiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」(日本テレビ・木曜0:59〜)第3話。これまで謎に包まれていた「絶望団地」の実態が明かされた。


HiGHLOW 「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」は、10月に公開予定の映画「HiGH&LOW THE WORST」の前日譚 イラスト/北村ヂン

共働き家庭が多いせいで「絶望団地」に!?

 第1話から「放火棟」だの「殺人棟」だのと、チョイチョイ謎の、しかしインパクトがハンパないワードが飛び出していたが、放火「塔」なのか放火「棟」なのかすらハッキリしていなかった。

 今回、明らかになったのは、団地の「棟」の名前だったということ。「A-3」とか、ああいうヤツね。

 メチャクチャ治安の悪いSWORD地区の中でも、ひときわ治安の悪いことで知られる鬼邪地区に創設された鬼邪高校。その近隣にあると思われるさらに治安の悪い「絶望団地」。治安の悪さのインフレが止まらない!

 「家族の笑顔と子どもたちの明るい未来を願って」建てられたはずなのに、どうしてそんなに治安の悪い団地になってしまったのか? その理由は「ほとんどの家庭は貧しくて、両親はほとんど共働き」ということ。……今時、両親共働きの家庭なんて珍しくないだろう!

 大人が不在の団地にはルールがなく、事件や事故が増え、いつの間にか棟ごとに放火棟だの殺人棟だのと呼び名がつき、団地自体も「絶望団地」と呼ばれるようになってしまった。

 ハイローおなじみのトンデモ設定ではあるが、高度成長期に建てられた団地が、住人たちの老齢化や建物の老朽化で荒廃しつつあるなんてニュースも聞く。これはハイローなりの社会風刺なのかもしれない(たぶん違う)

 ちなみに、映画「HIGH&LOW THE WORST」に登場する勢力のひとつに「希望ヶ丘団地」というのがあるようだが、これが「絶望団地」の元々の名前だったりするのだろうか?

 家族の笑顔と子どもたちの明るい未来を願って「希望ヶ丘団地」と名づけたのに、結果的に「絶望団地」と呼ばれるようになってしまったんだとしたら悲しすぎる!

泰・清コンビに敗北を教えた「眠れる獅子」未だ目覚めず

 今のところ判明している絶望団地の「棟」は、放火棟、殺人棟、幽霊棟、首吊り棟

 轟洋介(前田公輝)一派の辻(鈴木昂秀)と芝マン(龍)は殺人棟。西川泰志(佐藤流司)、横山清史(うえきやサトシ)の泰・清コンビは放火棟。ずーっと屋上でたそがれている高城司(吉野北人)とジャム男(福山康平)は幽霊棟。転校してしまった花岡楓士雄(川村壱馬)は首つり棟。

 定時制で開催中の「全日ステークス」の予想では、「絶望団地の連中が団結して轟を倒すのでは?」という意見も出ていたが、そんなことはあり得ないくらい、棟同士の抗争が繰り広げられていたようだ。

 しかし幽霊棟の司と、首つり棟の楓士雄だけは、友情を築いている。

 「ヤツらの当て勘とスピードは段違いで、ヤツらが組むとハンパなく強え」

 「オレたちははじめて敗北を知ったわけよ」

 転校してきて早々に上級生である3年をサクッと壊滅させた泰・清コンビにここまで言わせる司と楓士雄。別々の棟であるふたりが、どうやって友情を構築したのか。この辺の事情もこれから明かされていくのだろうか。


HiGHLOW 花岡楓士雄とじいちゃん(泉谷しげる)との会話シーンがやたらと印象に残る イラスト/北村ヂン

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.