コラム
» 2019年08月07日 13時30分 公開

日本で唯一! クルマで走れる砂浜の公道「千里浜なぎさドライブウェイ」を走ってみた (1/3)

映画のような海岸ドライブがウルトラ爽快!

[少年B,ねとらぼ]

 砂浜をクルマで合法的に走れる(!)「千里浜なぎさドライブウェイ」というワックワクな道路をご存じでしょうか。

 こちらは何と、日本で唯一、砂浜を走れる「公道(夏期)」なんです。

なんと、これが道路なんです ここが「千里浜なぎさドライブウェイ」。日本で唯一の、砂浜を走れる「公道(夏期)」です

 普通のクルマで無謀にも砂浜へ進入すると、大抵はタイヤが砂に埋まってすぐに動けなくなってしまいます(進入不可の場所には絶対に入ってはなりません)。

 この千里浜海岸は、砂のきめが細かく海水を含むことで砂が固く締まっています。このため、一般車も砂に埋まらず走行できるのです。ワイルドなオフロード4WDでなくても、バスでもバイクでも走れてしまいます。映画のあのシーンで見た海岸砂浜走行、わたしも走りに行ってきました!

行ってみましょう、走ってみましょう「千里浜なぎさドライブウェイ」

 千里浜なぎさドライブウェイは、石川県のと里山海道の千里浜ICと今浜ICの間、石川県の宝達志水町(ほうだつしみずちょう)と羽咋市(はくいし)を結ぶ千里浜海岸の砂浜の道路です。長さは約8キロ。年中走れますが、夏期は道路交通法を適用した公道となります。砂浜に「速度制限や駐車禁止の道路標識」もちゃんと立っています。

 金沢市中心部からは「のと里山海道」で約40分。「今浜IC」で降りましょう。

今浜ICを降りると、すぐに案内看板があった 今浜ICを降りると、目的地はもうすぐそこ
角を曲がってしばらくすると、道路に砂が 道路がだんだん砂混じりになってくる

 海岸を走るので、悪天候時、特に冬季は強風や時化のために通行止めになることもあります。入口の看板で通行規制情報を確認しておきましょう。

通行規制看板をチェック 通行規制看板で通行できるかどうかをチェック

 そのまま進むといよいよ海と砂浜が! ここが「千里浜なぎさドライブウェイ」です。

進むと砂浜へ そのまま進むと海! そして砂浜へ。ここ、念のため「海水浴場へ歩いて行く場面」ではなく、「クルマで乗り入れる場面」ですからね

 うおおおー! 本当にクルマで砂浜を走れてしまいました!!

走っているとこの眺め 真っすぐ続く砂浜の道ぃぃぃ。これはすげぇぇぇ!

 走行感覚は、普段のアスファルト路面とそんなに変わりません。しかし日常では味わえない「眺め」にテンションが上がります。

 車窓からはこの距離感で海が見えるんですよ。すごい!! 潮風が心地よく、海の香りが車内を通り過ぎていきます。

車窓からは海! 車窓からすぐ横が海! まるで映画のワンシーン
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.