ニュース
» 2019年08月07日 19時19分 公開

niconico、プレミアム会員なのに一部アニメ番組で広告が表示される現象について説明 秋ごろから改善予定

7月から始まった広告付き動画配信の場合は他の番組と配信システムが異なり、プレミアム会員でも広告が表示されるとのことです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 7月からniconicoで配信されているアニメの一部で、本来広告が表示されないはずのプレミアム会員でも動画内広告が流れる件について、運営が公式サイトで説明しました。当該の番組は会員特典対象外の「AVOD配信(広告付き動画配信)」であり、その説明が不足していた点を謝罪しています。


ニコニコ 公式発表

 AVOD配信は同社が7月から始めた、各アニメ作品の権利元に広告の収益を還元しつつ無料配信を行う仕組み。対象の動画には、「この動画は、権利者還元の為無料配信時に広告が含まれます(※プレミアム会員にも表示されます)」との文言が掲載されています。

 プレミアム会員には動画再生前の広告が非表示になる特典があります。ただし、AVOD配信のアニメは異なる配信システムを採用しているため、特典の対象外。そのため、会員でも動画内広告が表示されるとのことです。


ニコニコ AVOD配信の番組は、特典の説明にある「一部動画を除く」に該当するとのこと(マーカー部は筆者の加工)

 なお、アニメについては秋ごろから、プレミアム会員には動画内広告を表示しないよう変更するとのこと。PCで視聴する場合は10月の作品から、スマートフォンブラウザやniconicoアプリの場合は順次対応する予定です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.