ニュース
» 2019年08月08日 11時00分 公開

ネコは最強のベビーシッター? 赤ちゃんの子守が上手なネコ大家族のマンガがにぎやかで楽しい

赤ちゃんを寝かしつけるスーパーナニーネコちゃんも。

[かのん,ねとらぼ]

 6匹6様、性格の違うネコちゃんたちの愉快な日常が描かれた猫エッセイ漫画がブログ「猫6匹のいる生活」に投稿されています。



 猫の「ぜんちゃん」「まめさん」「あずにゃん」「りんちゃん」「ぱるちゃん」「うりちゃん」に加え、最近はニューフェースの作者さんの赤ちゃんが家族に仲間入り。赤ちゃんに興味津々な彼らの日常に思わず笑みがこぼれます。

スーパーナニーうりちゃん



 2019年2月に男の子の赤ちゃんを出産した作者さん。ある日、作者さんの実母が赤ちゃんを抱っこしてあやしていると、うりちゃんがすっと近づき赤ちゃんの頭のあたりをフンフン。すると、赤ちゃんはあっという間に寝てしまったそうです! さすがはうり神様、まるでスーパーナニー(※)! 「きっと風邪をひいたら治してくれるに違いない」と、うりちゃんの力を確信する作者さんなのでした。

※英国の育児しつけ番組

それがお気に入りだったのは



 赤ちゃんのバウンサーがお気に入りのぜんちゃん。ある日、バウンサーで寝ている赤ちゃんの足元に入り込んでいました。赤ちゃんの足の下敷きになっているのに居心地が良いのか、居座るぜんちゃんを実母さんが叱っておろします。すると、ワーンと泣き出したのは赤ちゃんの方! 「足置き取らないで〜!」とばかりに泣いちゃうとは、すでにネコのモフモフ感のとりこになってしまっていたようです。



1位はもちろん自分



 普段は小さい子にもビビって隠れるりんちゃん。しかし赤ちゃんには興味津々で、台に乗ってベビーラックにつかまり立ちし、中をのぞき込んでいました。きっと彼女の中で、「コイツなら勝てる」という順位付けがされたのであろうと推測する作者さんでした。




え? たまたまよ、たまたま



 ビニール袋のあの感触が好きなのか、ムシャムシャとかじりたがるまめさん。ダメよと注意されると「いや、かじろうなんて思ってないし」という雰囲気を醸し出し、「眠いわ〜」とあくびするフリをして口にパク。

 「おや、何か口に入ったなあ」と偶然を装ってまでなんとかかじろうと画策します。しかし、作者さんにはその魂たんはお見通し。ビニール袋はすぐに没収と相成りました。

大好きだから



 作者さんのお姉さんが朝起きて部屋から出てくると、猛ダッシュで駆け寄る猫界のアイドル、ぱるちゃん。お出迎えしてくれるなんて、そんなに私のことを……! と喜ぶお姉さんの脇をすり抜け、向かった先はお姉さんのお布団。お姉さんの体温が残る温かなお布団で寝るために、ものすごい勢いで走ってきただけだったのでした。

猫それぞれ



 フィルターでろ過されたきれいなお水が自動で出てくる「自動給水器」を導入した作者さん宅。まめさんはすぐに慣れた様子で飲み始め、うりちゃん水で遊び、りんちゃんは自動で出てくる水にめっちゃビビる(今では我が物顔で使用)など、猫ちゃんたちの反応はさまざまです。



 そんな中、ぱるちゃんは絶対に自動給水器を使いません。他の猫ちゃんたちが順応して使用していく中、頑固にお皿に入った水を飲む様子に、それぞれの個性を感じますね。

 赤ちゃん登場でにぎやかになりつつも、変わらずマイペースで面白い日常を送っている6匹の猫ちゃんと家族たち。作者さんのお姉さんのInstagram(@natsumi.nenene)でも、猫ちゃんたちのかわいい写真や動画がたくさん見られますよ!



画像提供:「猫6匹のいる暮らし」うちねこさんInstagram

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.