レビュー
» 2019年08月09日 10時30分 公開

電車が結婚して子どもが生まれた!? 南海電鉄「めでたいでんしゃ」のキュンキュン恋物語 (4/7)

[鶴原早恵子,ねとらぼ]

ブルーの「かい」は爽やかイケメン!

 加太の駅に戻ってくると、駅には「かい」が待っていました。

加太さかな線めでたいでんしゃ 爽やかな印象の「かい」

 「かい」は、加太の海をイメージしてデザインされた車両です。車内に入ると、そこはまるで海の中!

加太さかな線めでたいでんしゃ 天井から海藻が生えている……!

 海をイメージした水色の床には、よーく見ると、フィン、サーフボードなどの絵が描かれています。この上に立っても楽しそう!

 吊り手は、カニや貝です。この吊り手、見た目だけでなく、実はすごく持ちやすくて二度びっくり。ぜひ現地で握ってみてください。きっとびっくりしますよ。

加太さかな線めでたいでんしゃ 木のぬくもりが気持ちいい
加太さかな線めでたいでんしゃ 天井には魚が泳いでいます
加太さかな線めでたいでんしゃ 日よけのロールスクリーンにも魚が

 窓には、クラゲも泳いでいます。

加太さかな線めでたいでんしゃ クラゲのシルエットってなんとなくおしゃれ
加太さかな線めでたいでんしゃ 車内から車窓を眺めると、クラゲが泳ぐ海の中にいるみたい

 クラゲ越しに見る海。夏気分たっぷり! ぜひとも夏のうちに乗っておきたいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.