ニュース
» 2019年08月09日 15時00分 公開

ザ・豪快マッチョ シボレー カマロに渋め貫禄フェイスの特別特別車「STYLING SPORT EDITION」 (1/2)

日本車にはない豪快大排気量V8マッスルカー。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ゼネラルモーターズ(GM)・ジャパンは8月8日、スポーツ車シボレー カマロの特別仕様車「カマロ STYLING SPORT EDITION」を発表。2019年8月20日に受注を開始します。

カマロ STYLING SPORT EDITION カマロ STYLING SPORT EDITION(写真:シボレー、以下同)

 カマロは1967年に誕生したGMの歴史的スポーツ車種。フォード「マスタング」(関連記事)、ダッジ「チャレンジャー」(関連記事)などと共に、米国V8車ならではの迫力、走行性能を持つ、マッチョなマッスルカーとして知られます。現行モデルは第6世代目。2ドア4シータークーペの「カマロ LT RS」や、オープン仕様の「カマロ コンバーチブル」なども展開します。

カマロ STYLING SPORT EDITION (参考)現行のカマロシリーズ
カマロ STYLING SPORT EDITION マッチョなボディーと大排気量V8エンジンを搭載するアメリカンなマッスルカー

 今回のカマロ STYLING SPORT EDITIONは、現行カマロシリーズで最上位の「カマロ SS」をベースに、ダーク系のボディーカラーや装備でより迫力と魅力を増した20台限定の特別仕様車です。

 ボディーカラーは特別色のシャドーグレーメタリック、ホイールは特別仕様のブラック仕上げ。内装カラーもジェットブラック仕立てでブラックアウト。シートにはドイツのレカロ製の高性能パフォーマンスシートを採用します。

 パワートレインはカマロ SSと同様の、6.2リッターV型8気筒ガソリンエンジンと10速ATの組み合わせ。最大出力453馬力(333kW)、最大トルク62.9kgf-m(617Nm)の強烈なパワーを発生します。

 価格は729万円(税込)から。

カマロ STYLING SPORT EDITION カマロ STYLING SPORT EDITIONの主な仕様
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.