ニュース
» 2019年08月11日 15時00分 公開

絶対入るはずだニャ! 体が大きくなったことに気付かず小さな箱に収まりきろうとする猫ちゃん

物理的に不可能なサイズです。

[錆,ねとらぼ]

 成長して体が大きくなったことに気付いていない猫ちゃんが、体より小さな箱に収まりきろうと奮闘しています。猫ちゃん、どう見ても入らないよ……!



みかんとじろうさんち 見るからに小さめの段ボール箱

 1歳のブリティッシュショートヘア「ぽてと」くんが、段ボール箱に入ろうと左半身を箱に沈めています。しかしその箱は小さかった頃ならまだしも、大きくなったぽてとくんの体では収まりきらないサイズ。

 「前は入ったはずニャ」と下半身を入れようとするもうまくいかず、次は顔を突っ込みます。収まりきらないことを悟ったのか一瞬虚無の表情を浮かべますが、ぽてとくんは奮闘を続けるのでした。


みかんとじろうさんち ぽてとくんは顔を突っ込み

みかんとじろうさんち 体を入れようと奮闘

 この様子に対しTwitterのリプ欄には「うちと一緒」「うちの子もそう」と、箱に収まりきらない猫ちゃんたちの画像が続々と寄せられています。ぽてとくんはまだ1歳なので、小さかったころの感覚が抜けていないのかもしれません。


みかんとじろうさんち 「もしかして入らないかも」と一瞬虚無に

 以前も童話に出てくる子ギツネみたいな姿が話題になったぽてとくん。飼い主さんの家に来たばかりの頃はよちよち歩きの子猫でしたが、すっかり大きく成長した今では遊具の出入り口からも出にくくなったようで、困り顔を披露しています。




 ぽてとくんは先住猫の「じろう」くんと「みかん」ちゃんとも仲良し。飼い主さんのTwitter(@jirosan77)の他にも、YouTubeチャンネル「みかんとじろうさんち」で3匹の様子をじっくり見られます。




画像提供:みかんとじろうさんちさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.