ニュース
» 2019年08月11日 09時00分 公開

うどん型寝具「睡眠用うどん」が出オチで終わらない完成度 麺に包まれて眠る不思議な寝心地!?

奇をてらっているように見えて、実は理にかなっているユニークな寝具。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ヘッドスパ「悟空のきもち」を運営するゴールデンフィールドが伊勢丹新宿店の意見協力の下に、「理想の寝具」として「睡眠用うどん」を開発しました。冗談めいた名前と形とは裏腹に、理にかなった設計がされており、初回生産分は即完売となる人気を博しています。価格は1万6800円(税別、送料別)。


睡眠用うどん 字面だけだと何を言っているのかよく分からないけれど、写真を見ると「睡眠用うどん」としか言いようがない

睡眠用うどん 麺やマクラのパーツを縦横に組み合わせて完成。マクラが土俵の徳俵みたい

睡眠用うどん 発想の原点とされるざるうどん(ほんとかよ)

 当然ながら本物の麺は使っていない、細長い麺型の寝具。基本的には「タテ麺」と「ヨコ麺」をスダレ状に組み合わせて、かけぶとんのように使います。


睡眠用うどん 温度調整に便利なレースカバーが同梱

 この形の利点は、寝姿の自由度。足だけすきまから出し、うどんに乗せてむくみ対策をしたり、麺にしがみついて抱き枕にしたりできます。また、寒い日に寝ながらスマホを使うときにすきまから手だけ出したり、暑い日に上半身にかかる部分だけすきまを広げたり、気温に合わせて快適なスタイルをとることも可能です。


睡眠用うどん ギュッとしがみついて抱き枕に

睡眠用うどん 手だけちょっと出し、暖かさをキープしながらスマホを操作

睡眠用うどん すきまを開閉して温度を調節できる

睡眠用うどん バラバラにして洗濯機で洗えるメリットも

 ゴールデンフィールドは人気を受けて、生産体制を増強中とのこと。第2期生産分の出荷は9月上旬を予定しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」