ニュース
» 2019年08月13日 12時00分 公開

内装すげー 80年前に失われた幻の名車が蘇る ベントレーが戦前の試作車「CORNICHE」を復元 (1/2)

気品ありすぎ。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 英国の高級車ブランド、ベントレー モーターズ(以下、ベントレー)が、戦前に1台だけ試作したという「CORNICHE(コーニッシュ)」を復元しました。

ベントレー CORNICHE 復元されたベントレー「CORNICHE」(写真:ベントレー、以下同)

 ベントレーは1919年に創業。ロールス・ロイスと並ぶ英国の高級車ブランドです。2019年は同社の創立100周年に当たり、その記念プロジェクトの1つとして幻の名車「CORNICHE」を復元しました。100周年記念プロジェクトとして、他にも「2035年の高級車の姿を見越したコンセプトカー」(関連記事)などを披露しています。

 CORNICHEは、1939年にベントレーが販売したサルーン「MkV」の高性能型として開発を進めていた試作車両。走行性能を追及したエンジンと先進的で気品のある流線型の美しいボディーを備えましたが、第二次世界大戦が始まったために生産されることはありませんでした。開発中にフランスの港で爆撃に遭い、唯一の完成個体は破壊されてしまったとされています。

 21世紀になり、自動車史研究家でありかつて同社でディレクターを務めたケン・リー(Ken Lea)氏がCORNICHE復元プロジェクトを開始。2018年には同社の特別オーダー/カスタマイズ部門であるMulliner(関連記事)が復元プロジェクトを担い、幻だったCORNICHEを見事に復元させました。

 復元したCORNICHEは、 2019年9月に英国のブレンハイム城で開催されるクラシックカーイベント「サロン・プリヴェ」で初公開予定。その後はベントレーのヘリテージカーとして、世界各国のカーイベントにも参加する予定としています。

ベントレー CORNICHE CORNICHEの内装
ベントレー CORNICHE CORNICHEの後部座席
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.