ニュース
» 2019年08月13日 13時00分 公開

めちゃ痛そう……YOSHIKIが負傷した右腕の状態を公開 「アーティストの手に触れる時は優しくね」呼びかけ

養生してほしい。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが8月12日、負傷した右腕をサポーターで固めた様子をInstagramとTwitterで公開しました。これは痛そう……。


yoshiki 右腕 靭帯 負傷 サポーターで固めた腕(画像はYOSHIKI Instagramから)

yoshiki 右腕 靭帯 負傷 8月3日「Rakuten YOSHIKI Night」でピアノ演奏を披露するYOSHIKIさん(画像はYOSHIKI Instagramから)

yoshiki 右腕 靭帯 負傷 YOSHIKIさん

 YOSHIKIさんが右腕を負傷したのは、9日のディナーショーの最中。感謝の気持ちを表すためにと客席を歩くなどした際にファンが押し寄せる状態になってしまい、握手時に手を強く握られるなどして右手首と左手の親指をねんざしたとのこと。以前から右手の靭帯を痛めていましたが、この件で悪化してしまったそうです。

 8月12日もショーがあったため、腕の状態が心配されていたYOSHIKIさん。今回の写真の公開とともに「悪気がなかったのはわかってるよ!でも自分に限らずアーティストの手に触れる時は優しくね」とファンに優しく呼びかけました。

 今回の負傷にファンからは、「よっちゃん、優し過ぎるよ」「痛みが少しでも和らぎますように」「本当はドクターストップかかるほど痛みも強いし中止出来ないYOSHIKIさんの気持ちを考えると辛いです」「心配だよーー」「早く良くなる事を祈ります」「大事な手を痛めたのに、優しい言葉」など、いたわる声やファンへの呼びかけに感謝する声などがあがっていました。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.