ニュース
» 2019年08月13日 20時00分 公開

一人で楽しむ「ぼっち花火大会(BHT)」のススメ 楽しそうなのに哀愁を誘う漫画

効率的に花火大会を楽しめる一方で……。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 一人で花火大会を楽しむ方法を描いた漫画が楽しさを伝えながらも結局一人だからこうなるよねというオチで笑いを誘います。描いたのは漫画家のにしもとのりあきさん


BHT(ぼっち花火大会)のススメ


 BHTとは「ぼっち花火大会」の略称。花火大会を一人で楽しむという行為で決して友達がいないわけではありません。

 BHTの一番のメリットは場所取りを気にする必要がないこと。大きなブルーシートを敷く必要がないため、会場の前列でも少しの空いたスペースで鑑賞できます。家族連れやカップルに挟まれることになってもへっちゃらです。


BHT(ぼっち花火大会)のススメ

BHT(ぼっち花火大会)のススメ

 きれいな花火を見ながら缶チューハイを飲むのは至高の時間。隣にいる子供が花火を楽しむ声を聞きながら、「自分も大人になった」と感傷に浸り自分とお酒に酔います。そしてふと我に返ったとき、強い寂しさに襲われるまでがBHTの楽しみ方なのです。


BHT(ぼっち花火大会)のススメ

BHT(ぼっち花火大会)のススメ

 Twitterでは「これは逆にBHTしてみたくなる」「毎年BHTですが慣れても寂しい」といった興味を持ったり、すでに体験済みの方からのコメントや「カメラがあれば必死に撮るから問題ない」「三脚立てて一眼で撮影してみましょう」とBHTをきっかけにカメラ沼に引き込もうとするコメントが投稿されていました。


 同作は、マンガ投稿プラットフォーム「コミチ」と、withnewsの連動企画「#花火大会の黒歴史」に投稿され、入賞した作品です。

 にしもとのりあきさんの他の作品はご本人のTwitterで読むことができます。


画像提供:にしもとのりあきさん

(植木鉢)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる