ニュース
» 2019年08月13日 16時50分 公開

映画「ザ・ハント」が銃乱射事件を受けて公開見送りへ エリートが市民を「狩る」風刺スリラー

トランプ大統領が批判したことで注目を集めていました。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 ユニバーサル・ピクチャーズは、テキサス州とオハイオ州で起こった銃乱射事件を受け、9月に予定されていた新作映画「The Hunt(ザ・ハント)」の公開見送りを発表しました。

 同作は「リベラル派の“エリート”が市民を狩り殺す世界」を描いたサイコ・スリラー。政治的風刺と暴力を結びつけた刺激的な内容が賛否を生んでいました。


The Hunt

The Hunt


 ユニバーサル・ピクチャーズは公開見送りについて「十分に検討した結果、スタジオは映画公開の中止を決定しました」「われわれは映画製作者の立場に立っており、この風刺的なスリラーに関わっているような大胆で幻想的なクリエーターと提携して映画を配給し続けます。ですが同時に、この映画を公開するタイミングではないことも理解しているのです」と声明を発表。公開の再開は未定です。



画像は予告映像から

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.